未分類

【7月号】混合・撹拌、乳化・分散装置の開発動向

HP7月号 混合・撹拌、乳化・分散装置 写真.jpg

 食品・飲料分野における混合・撹拌、乳化・分散技術は、減圧・加圧、加熱・冷却などの多機能に加え、自動化・省力化仕様や、HACCP等に対応したサニタリー仕様など、市場ニーズに対応した装置開発が進展している。特に近年は、環境問題への対応はもちろん、ランニングコスト削減ニーズを盛り込んだ省エネ機種の開発が目立つ。また、食品製造に関わる事件・事故の多発を背景に、これら装置にも一層の安全・衛生対策が望まれるようになっている。

 混合・撹拌装置は、製菓・製パン・製麺などの粉体加工品をはじめ、惣菜、水産関連、納豆、味噌、ドレッシングなど様々な食品に用途を拡大。混合精度向上はもちろん、分散、混錬、造粒なども行える複合機能化が進展している。また、消費者ニーズの多様化とその短期間での変化に対応するため、製造品目の切替えが効率的に行える構造・機能が要請されてきている。一方、乳化・分散装置には、低速撹拌機、ホモミキサー、ホモジナイザー、コロイドミル、超音波ホモジナイザー、静止型混合器などがある。剪断力や衝撃力、あるいはキャビテーション力、摩擦力などの機械力を利用するもので、食品分野ではこれら機械力をメインとし、乳化剤や安定化剤を補助的に使用している。食品の乳化・分散は、ファインケミカルと異なり、ときには大きな粒子径で安定化が求められるなど、用途・目的により求められる機能は様々。装置導入にあたっては、用途・目的に適合した機種の選定が欠かせない。


<混合・撹拌、乳化・分散装置の有力メーカー>

■混合・撹拌装置

イズミフードマシナリ

大阪サニタリー金属工業協同組合

関東混合機

佐竹化学機械工業

日本テクノ

■乳化・分散装置

イズミフードマシナリ


関連記事

  1. 【N-tec】錠剤・カプセルのための添加剤と加工技術
  2. ノロウィルス対策に! 除菌水無料サンプルキャンペーン本日まで!
  3. 【1月号】大豆由来の機能性素材の最新動向
  4. 海外開発トピックス
  5. 薬から食品へ、変わる小売業の“顔”
  6. 【支援技術】食品産業における悪臭対策と消臭システム
  7. 生産管理システムとトレーサビリティシステム
  8. 【支援技術】製造プロセスおよび環境対策で用途拡がる分離・ろ過技術…

おすすめリンク先

PAGE TOP