未分類

【7月号】日持向上剤・保存料製剤の市場動向

egg.jpg

  ほとんどの加工食品、惣菜、飲料などで安全・安心な製品の提供を考えた場合、日持向上剤や保存料製剤は品質管理という点で欠かせない。日持向上剤や保存料製剤を使うことで食品の腐敗や劣化をコントロールし、シェルフライフを保証する。それには安全かつ食味に影響を与えずに効果を発揮する製剤が求められている。また、食品の日持ち日数をのばすことは、食品の廃棄率を減少させ、コストダウンにも繋げられる。本稿では、日持向上剤、保存料製剤の最近の利用動向などについて探っていく。


【主な日持向上剤・保存料製剤サプライヤー】



●酢酸ナトリウム製剤
タイショーテクノス
●乳酸・乳酸ナトリウム
CSMジャパン ピューラック事業本部
●卵白リゾチーム
エーザイフード・ケミカル
三栄源エフ・エフ・アイ
●しらこたん白(プロタミン)
アサマ化成
●ポリリジン
JNC
●ソルビン酸
タイショーテクノス
●ナイシン
三栄源エフ・エフ・アイ
●カラシ抽出物
三菱化学フーズ
●トウガラシ水性抽出物
アサマ化成
●ホップ抽出物
アサマ化成
三菱化学フーズ
●ユッカ抽出物
丸善製薬
●油性カンゾウ抽出物
丸善製薬
●アルコール製剤
キリン協和フーズ

関連記事

  1. 汚泥・廃棄物減量装置「バイオダイエット」
  2. 【7月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(33)
    機…
  3. 保存料・日持向上剤の市場動向
  4. 【9月号連載】産学官シリーズ61 ブラウンスイス牛肉を原料とした…
  5. 【3月号】健康食品製造技術の最新動向
  6. 海外開発トピックス
  7. 編集部から
  8. 脳機能改善食品素材の市場動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP