未分類

食品工場のオンライン計測・IT制御技術

食品工場のFA化やPA化は、この十数年で目覚しい発展を遂げたが、消費者の食品の品質・安全性に対する関心の高さを背景に、量販店やコンビニエンスストア、外食産業などからの高品質要求は一段と高まっている。出荷された製品の品質や安全性に問題が生じれば、廃棄ロスや製造ロスのみならず、取引停止、市場からの締め出しという最悪の事態につながりかねない。こうした中で、製造現場ではミスのない効率的な自動化技術が求められており、高精度のオンライン制御技術と監視のための高度な分析技術の確立が業界共通の課題になっている。また、最近ではより導入しやすいソリューションの登場により、一時期普及が停滞していた食品製造ライン向けMES(生産管理システム)の導入も拡がりつつある。本稿では、トレーサビリティを実現するMESの現状を含め、高精度ライン管理に必要なオンライン計測機器とITを駆使した制御技術の動向を探る。


●オンライン計測・制御に貢献する有力企業
ジェイティ エンジニアリング
CBC
日機装
オムロン
ジェイテック
東京産業—–

関連記事

  1. 茶素材の市場動向
  2. 【素材レポ】冷凍生地用酵素製剤の開発とその効果
  3. 【市場動向】食物繊維の最新市場動向
  4. 食品産業における搬送技術の最新動向
  5. 【特別レポ】米国・栄養食品市場の最新動向(和文)
  6. 食品機械向け潤滑剤の安全規格と企業動向
  7. 【素材レポ】酒粕を再発酵させた機能性素材“プロファイバー”
  8. 健康食品市場1兆2,850億円(4%増)

おすすめリンク先

PAGE TOP