食品素材の記事

アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー

ゴールデンケリーパテント香料では、アルコールと動物由来の原料を使用していないフレーバー「ALCOHOL&ANIMAL FREE®」シリーズを販売している。大阪の本社工場に専用ラインを設け、倉庫や担当者、製造時のユニフォームまで通常製造の場合と区別するなど、厳しい自主基準を設けている。

2年前から販売しており、現在ではバニラ、メープル、バター、ストロベリー、桜、抹茶、ワサビなど17種類を揃えている。本フレーバーを使うことで、動物由来品を避けるベジタリアン、宗教やライフスタイルにより食に規制を持つ人など、世界のより多くの人に対応できる製品を作ることが可能となる。

ベーカリーや菓子向けに提供し、インバウンドのお土産製品用には購買者が判断しやすいよう“alcohol free, animal free”の表記と英語での原材料表記の追加を推奨している。

関連記事

  1. 高品質・低コストのオリーブ葉エキス製品を紹介
  2. BGG Japan、ノコギリヤシエキスを年内に供給開始予定
  3. 数百名単位の被験者によるデータを有する乳酸菌製品
  4. 東洋新薬、食品開発展にてSR完了のターミナリアベリリカやOEMを…
  5. 食品と開発 ニュース アスク薬品、脳機能・運動機能改善作用を持つマンゴー葉乾燥エキス「…
  6. 国内製造のβ-アラニンを本格展開へ
  7. 飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス
  8. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用に関する新たな臨床試…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP