食品素材の記事

アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー

ゴールデンケリーパテント香料では、アルコールと動物由来の原料を使用していないフレーバー「ALCOHOL&ANIMAL FREE®」シリーズを販売している。大阪の本社工場に専用ラインを設け、倉庫や担当者、製造時のユニフォームまで通常製造の場合と区別するなど、厳しい自主基準を設けている。

2年前から販売しており、現在ではバニラ、メープル、バター、ストロベリー、桜、抹茶、ワサビなど17種類を揃えている。本フレーバーを使うことで、動物由来品を避けるベジタリアン、宗教やライフスタイルにより食に規制を持つ人など、世界のより多くの人に対応できる製品を作ることが可能となる。

ベーカリーや菓子向けに提供し、インバウンドのお土産製品用には購買者が判断しやすいよう“alcohol free, animal free”の表記と英語での原材料表記の追加を推奨している。

関連記事

  1. IMCDジャパン・機能性素材分野に本格参入
  2. シネトロールとL-カルニチンでスポーツパフォーマンス向上
  3. ネイチャーライフ、じゃばらやシークワーサーからの機能性素材を研究…
  4. 希少糖プシコース「ASTRAEA」を全国発売
  5. 肌と毛髪の美容・アンチエイジング素材として提案
  6. 東洋新薬、「大麦若葉末」が唾液中の免疫物質(IgA)を増やすこと…
  7. 池田糖化工業、6-ジンゲロール、6-ショウガオールを規格化した「…
  8. 緑色ボイル野菜の変色抑制と日持ち向上を兼ね備えた新製剤を上市

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP