技術・機器の記事

1秒でタンパク質汚れ確認「清浄度チェッカー」

前川製作所は、光を使って食品機械に付着したタンパク汚れを約1秒で確認できる「清浄度チェッカー」を来春の発売に向け開発を進めている。6月の2017国際食品工業展(FOOMA JAPAN)で同機械を披露した。

同機はタンパク由来の食品残さを簡単操作でその場で確認ができる。軽量コンパクトなので場所を選ばず片手で操作が可能。チェックした数値はタブレットで記録できるため手軽かつ効率良く衛生管理ができる。

主な用途は
①食品機械やテフロン製コンベア等の洗浄後のチェック
②ステンレス表面の汚れチェック
③まな板など調理器具の洗い残しチェック など

関連記事

  1. 生産性向上や省エネ実現で中空糸膜モジュール導入が急増
  2. 大型液晶でpHと温度を同時に表示
    IP67準拠の防塵・防水…
  3. 飛来虫侵入防止効果を高めたシートシャッターの受注加速
  4. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売
  5. 食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入
  6. IoT対応で水分活性分析と食品安全マネジメントをサポート
  7. 高品位・高速印字を実現 自動洗浄機能で省人化を支援
  8. 粉体取り出し作業の軽減化と省人化を高効率にサポート

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP