バックナンバー

健康食品の製造技術

健康食品市場の拡大に伴って、工場の増設、設備増強へのニーズも着実に高まっている。こうした中で、作業容量の小さな試作タイプの製造機械、検査機器や高速で処理能力の高い自動機、目的別粉粒体製造機器、作業効率の高い打錠機、カプセル充填機等の動きが活発化している。本稿では、健康食品向けの製造技術として注目を集めている造粒・整粒機、コーティング装置、粉砕機、打錠機、カプセル充填機、計数・瓶詰機、マーカーの動向を紹介する。


●健康食品の有力受託製造機器メーカー
フロイント産業
奈良機械製作所
パウレック
エステック
同栄商事
アキュレックス
樋口商会
富士薬品機械

関連記事

  1. 【2017年8月号・特集】食品のロングライフ化技術と製品開発の動…
  2. 食物アレルギー表示を巡る問題と今後
  3. 【2020年8月号】特集/AI活用によるこれからの食品産業/乳た…
  4. 膜技術による新食品の創造と今後の展開
  5. スポーツ&高齢者と食品の機能(フード・フォラム・つくば)
  6. 【6月号特集】米粉開発と利用の新展開
  7. 【2月号特集Ⅱ】スポーツ栄養・抗疲労素材の開発
  8. 【2017年6月号・特集】食品粉粒体技術の進展

おすすめリンク先

PAGE TOP