未分類

食品分野における水分測定技術の最新動向

水分測定は、品質管理や製品開発などに幅広く用いられており、その使用場面や用途によって簡易型から高精度タイプまで様々な機種がある。ラボで使用される卓上用分析計では、公定法や準公定法に基づいた機器の迅速化、自動化、高精度化が進み、種類も充実している。また、ライン用ではHACCP対応プラントなどにおいて、非破壊による計測技術が現場にあった手法として貢献するなど注目されている。
本稿では、食品分野のあらゆる場面で用いられる水分測定技術の最新動向と各種製品について紹介する。


●注目の企業1
ケツト科学研究所
アクタック
島津製作所
メトラー・トレド
アステック
アイネクス
京都電子工業
ダイアインスツルメンツ
カワタ

●注目の企業2
オガ電子
ジェイテック

関連記事

  1. 支援技術レポート 高効率・余剰汚泥制御の新規活性汚泥システム
  2. 【4月号】シュガーレス・低カロリー食品と素材の市場動向
  3. 海外開発トピックス
  4. 今、注目される穀類素材
  5. 【素材レポ】梅肉エキス飲料と冷え性・むくみ改善
  6. 【10月号】安全性(危害物質)の受託検査機関
  7. 【健康素材】関節サポート素材、新たなステージへ
  8. 【市場動向】腸内環境改善と免疫関連素材の開発動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP