食品素材の記事

ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物

セティでは、オークから水のみで抽出・濃縮した100%オーク由来の抽出物「EBX」を紹介している。

自生オーク(フレンチオーク・アメリカンオーク)のチップから低温抽出した褐色の液状品で、オークの風味を過度に失うことなく、苦味や収斂味を抑えている。オーク由来のポリフェノールが豊富に含まれている。

オーク樽で熟成させたような独特の風味を付与でき、ウイスキー風味やブランデー風味を演出できる。食品の風味付けに利用でき、ウイスキー風味やブランデー風味、ラム酒風味などを簡単に付与できる。特徴別に5種類の製品を用意しており、現在はサンプルワークを行っている。

関連記事

  1. カナダから生鮮チェリーがデビュー 大粒で8月に食べられる「スタッ…
  2. 日新製糖のガラクトオリゴ糖「カップオリゴ®」が米国GRAS認証取…
  3. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  4. 睡眠改善機能をもつカジメ抽出物
  5. 東洋新薬、大麦若葉末の腸内細菌叢改善作用を確認
    ―東京大…
  6. デュポン、複数菌株・高用量のプロバイオティクス製剤の メリットを…
  7. ライコレッド、リコピンについて学べる「リコペディア」開設
  8. 東洋新薬、食品開発展にてSR完了のターミナリアベリリカやOEMを…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP