食品素材の記事

ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物

セティでは、オークから水のみで抽出・濃縮した100%オーク由来の抽出物「EBX」を紹介している。

自生オーク(フレンチオーク・アメリカンオーク)のチップから低温抽出した褐色の液状品で、オークの風味を過度に失うことなく、苦味や収斂味を抑えている。オーク由来のポリフェノールが豊富に含まれている。

オーク樽で熟成させたような独特の風味を付与でき、ウイスキー風味やブランデー風味を演出できる。食品の風味付けに利用でき、ウイスキー風味やブランデー風味、ラム酒風味などを簡単に付与できる。特徴別に5種類の製品を用意しており、現在はサンプルワークを行っている。

関連記事

  1. サナギタケ由来の冬虫夏草粉末を上市
  2. 日本人女性による試験で便秘や肌状態の改善結果を得た「乳酸菌20種…
  3. 池田糖化、加工食品に利用しやすい粉末状の冬虫夏草(サナギタケ)を…
  4. ひよこ豆、緑豆、そら豆由来のたん白素材3品を上市
  5. 酒石酸相場が高騰 欧州ブドウ2年連続の不作の懸念が強まる
  6. 池田糖化工業、「甘草根エキスパウダー」を和漢食品向けに提案
  7. 減塩―つけすぎない工夫も大事
  8. IHMの燃焼系ハーブ「パロアッスル」がAMPK活性化用組成物とし…

おすすめリンク先

PAGE TOP