食品素材の記事

ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物

セティでは、オークから水のみで抽出・濃縮した100%オーク由来の抽出物「EBX」を紹介している。

自生オーク(フレンチオーク・アメリカンオーク)のチップから低温抽出した褐色の液状品で、オークの風味を過度に失うことなく、苦味や収斂味を抑えている。オーク由来のポリフェノールが豊富に含まれている。

オーク樽で熟成させたような独特の風味を付与でき、ウイスキー風味やブランデー風味を演出できる。食品の風味付けに利用でき、ウイスキー風味やブランデー風味、ラム酒風味などを簡単に付与できる。特徴別に5種類の製品を用意しており、現在はサンプルワークを行っている。

関連記事

  1. 甲陽ケミカル、グルコサミンを次世代のスポーツニュートリションに提…
  2. オリザ油化、国産クリルオイル「イサダオイル」の抗肥満効果を確認
  3. ケルセチン配糖体摂取による血管内皮機能の改善に期待
  4. エル・エスコーポレーション、エルゴチオネインの脳機能に関するヒト…
  5. デュポン ベーカリー向けの新規酵素製剤を発売
  6. 全国で採用が広がる「シールド乳酸菌®M-1」
  7. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  8. 日成共益、瀬戸内オリーブ葉粉末の原料販売を開始

おすすめリンク先

PAGE TOP