食品素材の記事

ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物

セティでは、オークから水のみで抽出・濃縮した100%オーク由来の抽出物「EBX」を紹介している。

自生オーク(フレンチオーク・アメリカンオーク)のチップから低温抽出した褐色の液状品で、オークの風味を過度に失うことなく、苦味や収斂味を抑えている。オーク由来のポリフェノールが豊富に含まれている。

オーク樽で熟成させたような独特の風味を付与でき、ウイスキー風味やブランデー風味を演出できる。食品の風味付けに利用でき、ウイスキー風味やブランデー風味、ラム酒風味などを簡単に付与できる。特徴別に5種類の製品を用意しており、現在はサンプルワークを行っている。

関連記事

  1. アークレイ、3種のハーブを含有した抗糖化向け素材「サトナシール」…
  2. ノコギリヤシのブレンド品を見分ける検証法を論文発表
  3. オリザ油化、ドライマウスの症状や口臭を改善する「花椒オイル」の提…
  4. デュポン、ビフィズス菌B420の体脂肪低減効果の研究成果を発表
  5. ポリフェノールを含みながらノンカフェイン
    ―美味しさと健…
  6. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案
  7. コラーゲンペプチドを「トータルロコモ」素材として提案
  8. 豊富なエビデンスをもつザクロエキス発売

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP