関連トピックス

第23回トレハロースシンポジウムを11月に開催

林原が主催する「第23回トレハロースシンポジウム」が、11月7日(木)に都内で開催される。

■開催概要
第23回トレハロースシンポジウム
日時:11月7日(木)(受付12:30~)
場所:ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水)
定員:150名
申込締切」10/24(木)

■主なプログラムの紹介
・特別講演
ストレス保護剤としてのトレハロースの機能メカニズムに関する物理化学的研究
東京工業大学バイオ研究基盤支援総合センター 櫻井 実

・海外招待講演(同時通訳あり)
Trehalose is not associated with the emergence and spread of epidemic Clostridium difficile strains
トレハロースにはClostridium difficile流行株の出現や感染拡大との関連性はない
Health Associated Infections Research Group, University of Leeds Mark H. Wilcox

トレハロースの脂肪細胞肥大化抑制メカニズムを探る
林原 研究部門 新井千加子

参加申込方法
以下URLより申込みフォームにアクセスして、登録
https://48auto.biz/hayashibara/registp.php?pid=18

その他のプログラム、17:15からのイブニングセッションについては
林原のホームページ⇒ https://www.food.hayashibara.co.jp/news/2135/

トレハ星人(父)

なお、林原のPRキャラクターであった「トレハ星人」が8年ぶりに復活!
トレハロースの日(10月8日)に地球(岡山)に帰還する予定。
https://www.hayashibara.co.jp/data/3029/press_tp/
それに先立ち、公式ツイッターにて林原をPRしている。
ツイッター URL https://twitter.com/trehaseijin

関連記事

  1. 日本豆乳協会、2019年4-6月期の豆乳類の生産量が10万kL超…
  2. 有名洋菓子メーカーの情報システム部長も講演
    参加無料の「…
  3. アスク薬品の販売するマンゴー葉乾燥エキス「Zynamite®」が…
  4. たんぱく質やビタミンDの摂取量が焦点に
    厚生労働省、第3回…
  5. AIFN、「バイオ食品」に関する最新動向セミナー開催
  6. ヘスペリジンの機能性研究披露と地域の柑橘紹介―ヘスペリジン研究会…
  7. 太陽化学のサンファイバー®が自閉症スペクトラム障害児童の腸内環境…
  8. ルスロ社、コラーゲンペプチド「ペプタン」の骨リモデリングへの効果…

おすすめリンク先

PAGE TOP