毎月の連載記事

注目のトレンド素材: 蝶豆の花 天然着色料として(MINTELグローバルトレンドレポート6)

ご存知でしたか?
FDA アメリカ食品医薬品局は、Sensient社が提出した「バタフライピーフラワー(蝶豆の花)エキス」の着色料としての使用を2021年10月より認める申請を承認しました。

自然な青を生み出す着色料として認められたバタフライピーフラワーは、消費者の気分を上げるのに重要な役割を果たしそうです。月間で消費者動向を分析する「中国の消費者: ポストコロナの暮らし 2021年2月号」によると、調査対象となった中国の消費者の37% が「青は気分を高める色」と答え、中でも18歳から24歳までの若年層の60%が同様の回答をしています。

ミンテル 世界新製品情報掲載の商品(GNPD)

バタフライピーフラワーを使用した食品・飲料カテゴリーの新製品の数は合わせて130と未だ多いわけではありません。主なカテゴリーは、「温かい飲料(お茶)」(33.3%)、「ジュース」(20.5%)、「栄養ドリンク」と「その他の飲料」に分かれます。このほか、パスタを中心としたサイドディッシュ、デザートやアイスクリーム、スナックなどにも少量使用されています。

バタフライピーフラワーを使用した食品・飲料カテゴリーの製品の75%以上が、タイやインドネシアを中心としたAPAC地域の製品です。

GNPD新商品の概要

ティーバッグ
パーアビオン ユニコーンティアーズ
バタフライピーフラワーが入ったこのティーバッグは、お湯を入れると濃いブルーのお茶が抽出され、レモンを入れると紫色になります。(アメリカ)

チョコレート
不二家 LOOKブルーダイヤモンドチョコレート
バタフライピーの花を天然着色料として使用し、ロマンティックな青色を実現しています。(日本)

ボトル入りハーブティー
アサイーティー T6 グッドナイト ハーバルティー
バラやバタフライピーフラワーに含まれる豊富な抗酸化作用で、心を落ち着かせる効果があるといわれています。(インドネシア)

子供用菓子
サンクリスプス X ユニコーンヨーグルトメルト
抗酸化物質やフラボノイドを豊富に含むバタフライピーフラワーをはじめとした天然素材を使用しています。(インドネシア)

関連記事

  1. 注目のトレンド食材:黒トリュフ  ラグジュアリーな香りを日常生活…
  2. 注目のトレンド食材: ココナッツ 「おいしくて魅力的」(MINT…
  3. サステナビリティ、動物福祉、植物由来の食生活がアジア太平洋地域の…
  4. 日本のインスタントラーメンが健康ブームに乗るまで(MINTELグ…
  5. 日本の消費者市場で急増するプラントベース(植物性)の菓子の需要(…
  6. 日本市場において高まるノンアルコール飲料への好感度(MINTEL…

おすすめリンク先

PAGE TOP