未分類

【市場動向】乳酸菌及び腸内環境改善素材の動向


生理機能に関する研究の進展で、腸内環境が人の健康維持・疾病予防に大きく関与するということが明らかにされてきた。腸内環境の改善は整腸作用に留まらず、消化器疾患予防、発がんリスク低減、アレルギーなど様々な疾病のリスク低減に関するといわれている。
最近の市場においては、乳酸菌に対する注目度は極めて高く、健康食品としても一般食品としても消費者の摂取意欲に応えるべく様々な製品が上市されている。プロバイオティクス・プレバイオティクスを併せたシンバイオティクスやバイオジェニクスという考え方も広まりをみせる。
本稿では乳酸菌の原料動向をみながら、腸内環境改善素材、乳酸菌生産物質などの開発や市場動向についてみていく。
<主な関連企業>
塩水港精糖
大蔵製薬ヘルスウェイ事業部
キリンフードテック
コロイドナチュレルジャパン
コンビ
サントリー
セティ
太陽化学
トレードピア
ニチニチ製薬
日新カップ
日本甜菜製糖
日本ハム
扶桑化学工業
松谷化学工業
三菱化学フーズ
明治フードマテリア
ヤクルト薬品工業

関連記事

  1. 医療・介護分野の食品専門展への期待
  2. 特別レポート GRINDSTED pectin 「SF EXTR…
  3. クローズアップ
  4. 【支援技術】食品の高品質化・環境対策で利用進む乾燥技術
  5. 食品機械用潤滑剤・油の利用動向
  6. ●羹に懲りて膾を吹く国の食品安全対策
  7. 地域農産物活性のための高機能食品開発プロジェクトを追う(群馬県)…
  8. 【市場動向】注目のフレーバーと2009トレンド

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP