食品素材の記事

  1. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案

    明治フードマテリアでは、消費者のカルシウム摂取量の不足が続く中、カルシウムの吸収促進素材として「CPP」(カゼインホスホペプチド)を、カルシウム製品への配合素材として提案している。牛乳(カゼイン)由来「CPP」は、小腸でカルシウムと…

  2. リンゴンベリー種子オイルの本格提案を開始

    セティではリンゴンベリー種子由来のオイル「リンゴンベリーシードオイル」のサンプルワークを開始した。…

  3. ゲルプレス製法によるイオタカラギナン「SP-100」を紹介

    マリン・サイエンスは韓国MSC 社およびマレーシアTACARA社のカラギナンとその製剤を販売しており…

  4. 加工食品の増粘用途にキサンタンガムの本格展開を開始

    高甘味度甘味料を中心に高品質の中国品を幅広く取り扱っているツルヤ化成工業では、今年に入りキサンタンガ…

  5. 一般食品への採用が急伸「シールド乳酸菌®M-1」

    森永乳業 食品素材事業部が販売している加熱殺菌乳酸菌「シールド乳酸菌®M-1」が、加工食品や外食産業…

おすすめリンク先

PAGE TOP