ラクトフェリン

  1. ラクトフェリン玉不足問題、長期化へ
    アジア・米国市場への対応厳しく

    多機能タンパク質であるラクトフェリンの玉不足が長期化する様相を呈している。近年急増したアジア市場の育児粉乳向けや健康食品、ヨーグルト向けへの手当てがその理由のひとつ。中国のラクトフェリンの品質規格が厳しいこともあり、高含量のものを中心に…

おすすめリンク先

食品開発展2019

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP