注目の記事

LEDメーカーの岡村電産、新事業のサプリなど堅調

商業施設向けLEDメーカーの岡村電産(03・5575・7117)は、新事業として開始したサプリメントの販売が堅調だ。同社では昨年度から、ヘルス&ビューティー事業に着手。主軸の商業施設向けLED照明器具の販売ルートを活かした商品展開を進めており、テフ、ヤマブシタケ、ノニ等の原料を用いたサプリメントの販売や、抗ウイルス洗浄剤が堅調に推移しているという。企画開発事業部の石島賢一課長は「LEDメーカーとして製品の外部を彩ってきたが、新事業では健康食品を通して顧客の内面を彩っていきたい」と話している。同社は今後、加工製品の提案も含めて健康・美容関連の商品提案を行っていくとしている。

媒体紹介

関連記事

  1. 通販協、折込チラシ600件を調査 25%に改善点
  2. 日健栄協、来年3月に特保講習会
  3. 特保で初の許可取り消し 日本サプリメントの6品
  4. ビタミンE、世界人口の8割が不足
  5. 宝島ジャパン、シーバックソーン粉末品など供給
  6. 三菱ケミカルフーズが誕生へ
  7. エルエスコーポ、アミノチオネインで特許
  8. 日健栄協、健食表示で相談事業 6月に試行開始
PAGE TOP