ヘッドラインニュース

  1. 04年受託製造企業調査

    米国でのBSE発生を受け、波乱の幕開けとなった2004年、日本の健康食品受託製造企業の経営状況は半数が上向き――。健康産業新聞は29日までに、全国の健食受託製造企業を対象としたアンケート調査結果をまとめた。調査は150社を対象に行い、82社…

  2. DgS等立入調査、虚偽・誇大広告が増加

    厚生労働省は26日、平成15年度の薬事監視状況調査結果を公表した。調査は年度ごとに行っているもので、…

  3. JRJ製薬、「薬蜜」の原料供給開始

    ジャパンローヤルゼリーの子会社であるジェーアールジェー製薬(03-3345-2885)は26日、「薬…

  4. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始

    パワフル健康食品(026-255-5581)は12月から、「サンゴヤマブシ茸」の原料および細胞壁破壊…

  5. 5年の食品研究成果を報告

    文部科学省科学技術振興調整費による「食品の非栄養性機能成分」の研究成果報告会が24日、都内で開催され…

  6. 健食広告で規制改革要望、「ISO並の業界標準を」

  7. 新食事摂取基準、米国の概念を全面導入

  8. シクロケム、CoQ10の安定性高める技術を開発

  9. 新制度めぐり困惑広がる

  10. 公取委、マイナスイオン健康米に警告

PAGE TOP