健康メディア.com 健康産業速報

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)による業界専門速報通信。

通販協、「県民大調査」第2弾 健食購入、トップは三重県


全国平均額、年間1万4936円

 47都道府県のうち健康食品・サプリの通販購入金額が最も多いのは三重県で年間2万円に迫っており、最下位の宮崎県の2倍となっていることが、日本通信販売協会が12日に発表した「ジャドマ県民通販大調査」レポートの第2弾でわかった。

(2017/01/16 )

健康産業速報 マンスリーレポート 5月号

sokuhou_monthly.jpg


クローズアップ


「機能性表示」課題検討会 折り返しで残り5回
有効成分が不明確な食品、「クラス分け案」有力か

 機能性表示食品制度の積み残し課題についての検討会が折り返し地点を迎え、機能性関与成分が不明確な食品については、指標成分と機能性の関連性に応じた「クラス分け案」が有力な提案として注目されている。検討会はあと5回。ただビタミン・ミネラル等の栄養成分の追加については、現在のところ不透明な状況にある。


Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo