健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった業界専門紙。

ビタミン・ミネラル、若年層中心に欠乏顕著 40・50代Ca摂取、20年で100㎎以上減

 11月、厚労省は「平成27年国民健康・栄養調査」の概要を発表した。「日本人の食事摂取基準」で示された栄養素の推奨量などと照らし合わせると、カルシウム、亜鉛、カリウム、ビタミンA、Cなど、ビタミン・ミネラル類の欠乏状態が続いていることがわかった。カルシウムの充足率は各世代で推奨量の6~8割程度で慢性的な摂取不足に。40・50代はこの20年で摂取量は100mg以上減っていた。

(2016/12/ 7 )
          

行政・業界

特集

統合医療

メディケアフーズ

新商品

Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo