健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった信頼の業界専門紙。ぜひこの機会にご購読ください。

【夏季特別座談会】走り出した「機能性表示」、100社・300品超 どうなる見直し議論!? 揺れ動く1.2兆円市場

zadankai.jpg

 2年目に突入した機能性表示食品制度は、消費者庁自ら「完成形でない」というように、課題を残したまま、数百億とも1,000億円超とも言われる市場を構築し始め、その数字は品目数の増加に伴い日増しにカウントアップされている。機能性表示食品にリニューアルすることで勢力図が塗り替わった分野も出始めている。積み残し課題でもあるビタミン・ミネラル、関与成分が不明確なものなど、そもそもスタートラインに立てない企業はどうすればいいのか。健食市場1.2兆円の数%にとどまる機能性表示食品が全市場をカバーできる制度となるのか、またその条件は。制度導入がもたらした市場への影響と、今後の課題について、検討会メンバーを交えた座談会を行った。(座談会収録日:2016年6月15日)

(2016/07/19 )
          

行政・業界

特集

統合医療

メディケアフーズ

行事予定

新商品

Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo