健康メディア.com 健康産業新聞

1975年より日本の健康産業と共に歩む「健康産業新聞」と、1918年から世界を舞台に活躍する英国メディアグループ「UBM」(ロンドン株式市場上場)がチームとなった信頼の業界専門紙。ぜひこの機会にご購読ください。

「機能性表示」1年、100社・300品突破

1596_top.jpg

「加工食品」サプリ上回る

 昨年4月スタートした機能性表示食品制度が1周年を迎え、初年度の受理件数は107社・304品となった(4月27日公表分まで)。最も早い商品の発売は昨年6月12日で、市場形成は1年に満たないが、売上高30億円クラスのサプリも誕生している。一般加工食品にも“機能性表示”が浸透してきた。周辺産業にも好影響をもたらし、受託製造企業の受注増、受託試験企業への依頼増、SR付き原料を保有するサプライヤーへの引き合いにつながっている。「売れるかどうかは結局プロモーション次第」との声も聞かれるが、少なくとも制度の導入によって市場環境や企業戦略に変化が生じたことは間違いなさそうだ。


(2016/05/24 )
          

行政・業界

特集

企業

メディケアフーズ

新商品

Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo