健康メディア.com 食品と開発
食品と開発表示

月刊『食品と開発』は、機能性素材・機能性食品の最新動向や、食品製造技術・衛生・品質向上、食品の安全・安心情報など、食品開発に関する情報誌です。これからの食品開発には欠かせない素材・技術の最新情報をいち早くお届けします。

【10月号・特集】安全で信頼のある食品を提供するために

s-FP1410_HY1.jpg



【特集】安全で信頼のある食品を提供するために
(「フード・フォラム・つくば」より)

■フードチェーンを大切に ─食中毒を繰り返さないために─
北海道大学名誉教授、日本食品分析センター学術顧問、日本食品化学学会理事長 一色賢司

■乳酸菌バクテリオシン 食品への応用、そして拡大する利用分野
九州大学大学院農学研究院 九州大学バイオアーキテクチャーセンター 園元謙二



【連載:産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う シリーズ34】

さっぽろヘルスイノベーション‘Smart-H’~健康科学・医療融合拠点の形成からヘルスイノベーションの展開に向けて~
(公財)北海道科学技術総合振興センター/北海道大学大学院保健科学研究院 本間直幸



【レポート】

トルラ酵母由来グルコシルセラミドの美容素材としての可能性
興人ライフサイエンス(株) 梶直人、佐藤寿哉、中川智寛

国内のeコマース市場に新分野 測定・制御機器など迅速配送
~スペクトリス(株)オメガエンジニアリング事業部新設~

糖転移ヘスペリジンの血圧上昇抑制作用



食品開発展2014 出展社ガイド

PR製品紹介 Hi 製品紹介 S-tec 製品紹介
●Hi 出展社の出展製品と見どころ
●S-tec 出展社の出展製品と見どころ



【編集部記事】

【品質・安全対策】
■製造・保管・輸送工程で重要性高まる温度管理

【市場動向】
■ロコモティブシンドローム対応素材の開発動向
■脳機能改善素材の市場動向

【特別企画】
■「TOKYO PACK 2014」プレビュー
~最新の包装技術・資材・機器・サービスが集結~

(2014/10/16 )

【1月号/特集1】最近の食中毒事故とその対策

※各レポートのタイトルをクリックするとレポートサンプルのウインドウが開きます。


■生鮮野菜の安全確保のための微生物対策

(独)農研機構 食品総合研究所 食品安全研究領域・領域長 川本 伸一



■ノロウイルス食中毒の現状と対策

国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部 第四室長 野田 衛



■カンピロバクター食中毒の現状と対策

宮崎大学 産業動物防疫リサーチセンター・教授 三澤 尚明





【特集2】食物繊維再考



■ルミナコイドに関する現在の状況と今後の研究

日本食物繊維学会理事長、長崎県立大学名誉教授 奥 恒行



■大腸発生水素による酸化ストレス軽減と生活習慣病予防の可能性

名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科・教授 西村 直道


1月号編集部記事

【品質・安全対策】
■簡易・迅速微生物検査法の開発と動向
■ATPふき取り検査法の最新動向

【分析・計測技術】
■抗酸化能指標統一化に向けた動向と測定装置・キット・サービス

【支援技術】
■食品業界における環境対策技術の最新動向
 ~廃水・廃棄物処理/再生から悪臭、CO2削減対策等のソリューション~

【市場動向】
■食物繊維素材の市場動向
■食用塩の最新動向

【健康素材シリーズ】
■大豆由来素材の最新動向

Copyright UBM Media Co.LTD., All rights reserved 2010 logo