セミナーツアー情報

健康産業新聞主催 「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後も耐えられるSRとは?」17年9月21日

健康産業新聞主催 業界時事セミナー

「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後も耐えられるSRとは?」

定員のため受付を締め切らせていただきました(9/4)

日時:2017年9月21日 15:00~17:00

場所:TKP神田駅前ビジネスセンター(JR神田駅徒歩2分)

概要: グルコサミンの名称変更で機能性表示の自主撤回が続いたシステマティックレビュー(SR)。1000品目時代に突入した機能性表示食品制度はもう一度、企業側の「自己責任」とは何なのか、問い直す必要に迫られている。SR届出で110件以上の実績をもつ株式会社薬事法マーケティング事務所の渡邉憲和氏が、個別の事例にも触れながら、SRが現在直面している問題点とその解決策を探る。

料金(税別・事前振込): 健康産業新聞読者・3,000円  一般・8,000円

・「健康産業新聞読者」は、会社、部署、または個人での購読(「新聞」または「速報」)がある場合です(メルマガ、見本紙は購読には入りません)。

お申込み方法:下記のメールアドレスに「時事セミナー申込み SR 東京」と明記の上、お申込みください。ご請求書の発行とご入金の確認をさせていただきまして、お申込みの完了とさせていただきます。

 「時事セミナー申込み SR 東京」 mail-magazine@ubmmedia.com

関連記事

  1. 【ツアー参加者募集】米国 IFT食品素材展とセミナー・市場調査~…
  2. 欧州機能性素材見本市と乳素材メーカー研究所視察ツアー参加者募集
  3. 【締切】Hiヨーロッパ機能性素材見本市&大手素材原料メーカー視察…
  4. 米国健康食品の最新動向とナチュラルプロダクツエキスポ2006
  5. 【締切】IFT食品素材見本市 & 第14回シアトル商品…
  6. コスモプロフ アジア 2010 視察ツアー
  7. 『コスモプロフアジア』『ザ・ナチュラルヘルスフェア』視察ツアー…
  8. 米国健康食品の最新動向と「ナチュラルプロダクツエキスポ2011」…

おすすめ記事

  1. 健康産業新聞(第1642号)4月18日発行 食品表示見直しで負担増<特集>機能性糖質・甘味料、食品分析、プラセンタほか 健康産業新聞1642_01
  2. 健康産業新聞(第1641号)4月4日発行 機能性表示3.28ガイドライン改正<特集>カプセル技術ー機能性引き出す”差別化の切り札”ほか
  3. 健康産業新聞(第1640号)3月21日発行号 米国NPE大衆化路線をまい進、<特集>アンチ・ドーピング ほか 健康産業新聞1640
PAGE TOP