セミナーツアー情報

購読者限定無料セミナー「健康食品・化粧品分野のメーカーに特化した越境EC最前線」17年9月7日

健康産業新聞主催・購読者限定無料セミナー

「健康食品・化粧品分野のメーカーに特化した越境EC最前線」

 受付を締め切らせていただきました(9/1)

日時:2017年9月7日(木)15時00分~16時30分

場所:UBMメディア株式会社・会議室(東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビルディング2F)

定員:25名

中国・北京に本社を置き、欧米ではAmazonの中国向け物流を担うECMS社の日本法人「ECMSジャパン」の小松英樹社長が中国のマーケットトレンドを含めた最新事情を語る。また海外輸出に新たに取り組む際、越境ECによるテストマーケティングの場として有効な台湾市場について、台湾でEC事業や決済事業を行い、日本企業の台湾進出支援を行うトライリンクアジアの久米大輔氏が解説。メーカーとして把握しておくべき中国・台湾の実情が明らかになる。(メーカー以外の方はご参加をお断りさせていただく場合がございます)


健康産業新聞主催 「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後も耐えられるSRとは?」17年9月21日

関連記事

  1. 『コスモプロフアジア』『ザ・ナチュラルヘルスフェア』視察ツアー…
  2. IFT食品素材見本市視察&第12回シアトル商品開発セミ…
  3. 【締切】春季UBMセミナー申込締切のお知らせ
  4. 【締切】コスモプロフ アジア 2013 視察ツアー
  5. 【締切ました】
  6. ナチュラルプロダクトエキスポアメリカ市場視察 参加者募集
  7. アメリカ2大食品見本市視察ツアーのお知らせ
  8. 業界時事セミナー「SR付き原料に潜むリスク、大阪トップランナー育…

おすすめ記事

  1. 【受付中】Fiヨーロッパ食品素材見本市 大手食品素材メーカー訪問 ツアー参加者募集
  2. 【受付中】サプライサイド・ウエスト、アメリカ健康市場 視察ツアーの参加者募集
  3. 健康産業新聞(1668号)5月15日発行 特保をイメージした健康機器の新制度 「体調改善機器制度」、6品目を認定、<特集>スポーツニュートリション、アクティブシニアサポートなど
PAGE TOP