【特集】エナジー素材―エナジードリンク急伸、市場規模400億円に迫る勢い

飲料メーカーをはじめスポーツメーカー、ドラッグストア大手のPBなどが相次いで参入しているエナジードリンク。規模400億円とも言われ、市場は急拡大している。近年では、スポーツや仕事の合間でも手軽に栄養を摂取できるバーやゼリーなど、商品形態が広…

農産物を酵素処理、新工場完成

【特集】加工機器―無人運転、イージーメンテナンスなど、人手不足対応の機器相次ぎ上市

【特集】ルイボス市場急成長、世界2位の輸入大国に

中日本カプセル、12月にソフトカプセル専用の第3 工場着工

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った…

「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ

sokuhouクロレラ

台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画培養へ-

ハウス食品、乳酸菌事業に本格参入

sokuhou07

上半期のDgS健食販売額4.7%増

HACCP対応IoTシステムの提案を開始
複数箇所温度データの一括管理を実現

アイエスエイは、食品・食材の保管・輸送、あるいは製造加工プロセスで計測した複数のロケーション温度データを無線方式で確実に収集し、インターネット回線を通じて一括管理するHACCP対応IoTシステムの受注を開始した。同システムで提供するのは…

日成共益、「飲む美容液」としてブームの「ビーフボーンブロス」の取り扱いを開始

ドイツでHi Europe 2018 開催、Fiber(食物繊維)に注目集まる

【12月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(38)
機能性表示食品の届出・受理の現状

イングレディオン、米由来の加工でん粉をフィリング等に提案

第10回AEA認定校会議を開催

(一社)日本エスティック業協会(理事長 天辰文夫氏)は11日、都内で第10回AEA認定校会議を開催した。認定校会議では、2018年度の活動報告及び2019年度の認定スケジュールの公表。テキストの改定や表彰制度、学内実技試験の変更点、…

内面美容医学財団が2018年総会を開催

『@cosme Beauty Day』で過去最高の1日の流通総額4億円突破

オペラ「リップティント」がベストコスメを2年連続で受賞

第30回スリムクイーングランプリが決定

メールマガジン登録・レポートダウンロード

セミナーツアー情報

お知らせ

  1. 健康産業新聞1656号九州
  2. 健康産業新聞165601a
  3. 健康産業新聞165501c

発行書籍

各専門ニュースはこちらから

  • 健康産業新聞
  • 健康産業速報
  • 食品と開発
  • diet&beauty

主催展示会

最新刊のご案内

PAGE TOP