健康産業新聞1647_話題追跡_さとの雪

「機能性表示食品」受理企業の戦略 -さとの雪食品『食後の血糖値や中性脂肪が気になる方の絹とうふ』

さとの雪食品(株)(徳島県鳴門市)は、食品充填包装機の製造・販売や、食品パッケージの企画提案・開発を手掛ける四国化工機(株)(徳島県板野郡)のグループ会社。豆腐をはじめとした大豆加工食品の販売を手掛け、3年前に機能性表示食品の開発に乗り出し…

【夏季特別座談会】機能性表示食品、1兆円市場は可能か -産官学の有識者に聞く課題と展望-

健康産業新聞1647_02_17年度課徴金3.9億円

17年度課徴金3.9億円、機能性表示食品も -消費者庁-

健康産業新聞_第三回国際シンポジウム

コメがテーマの「第三回国際シンポジウム」、11月に京都で

健康産業新聞1647号_三枝国際特許事務所_林雅仁03

【インタビュー】企業が海外で自社製品を保護するためには-三枝国際特許事務所 林 雅仁所長-

健康産業速報ロゴ2

機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減

 消費者庁は1日、機能性表示食品として受理した1品の情報を公開した。2018年度最初の「D1」として受理されたのは、キャネットのサプリメント「ララ ウォーク」。同社の受理は初。HMBを含む筋肉・歩行対応で、製造者は玄聖とナルミヤ。 届出…

17年発売の新商品、32%が「機能性表示食品」 採用素材1位は「食物繊維」

AOU研究会に200人超 新JAS、事業者にメリット

健康産業速報ロゴ2

「機能性表示」で分析状況調査

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

ツバメの巣エキスにおいて、タイトジャンクションの形成を促進し、皮膚のバリア機能を有する旨の特許を取得―オリザ油化

オリザ油化ではツバメの巣エキスについて、タイトジャンクション形成促進作用を有する旨の特許を取得したことを発表した(特許番号6358692号)。タイトジャンクション(TJ)とは、隣り合う細胞同士の隙間を接着させ、細胞と細胞の隙間を水やイオ…

【7月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(33)
機能性表示食品の届出・受理の現状

えごま油の機能性研究で麻布大学に「機能性脂質学研究室」を開設

UBM社とInforma社が合併 世界最大の国際展示会主催会社に

最近の行政ニュース(~7/6)

メガロスが管理栄養士監修のオリジナルサプリメントを発売

スポーツクラブ・メガロスを運営する野村不動産ライフ&スポーツ㈱(東京都中野区、【広報事務局】03-5572-7351)では、同社初のオリジナルサプリメント「メガロスホエイプロテイン」(800g/3,800円)の発売を開始した。管理栄養士が監…

アンチエイジングは 筋肉から〈インタビュー〉

男女ともに有効な“食べる育毛剤”

住環境、腸脳相関、睡眠など、最新のアンチエイジング研究続々、市場は今後も拡大傾向

今冬、化粧品工場が完成予定。幹細胞コスメPBは海外からの受注も好調

メールマガジン登録・レポートダウンロード

セミナーツアー情報

お知らせ

  1. 健康産業新聞1647_01a
  2. 健康産業新聞1646_TOP01
  3. 健康産業新聞1645号01

発行書籍

各専門ニュースはこちらから

  • 健康産業新聞
  • 健康産業速報
  • 食品と開発
  • diet&beauty

主催展示会

最新刊のご案内

PAGE TOP