機能性表示食品、サプリ形状の製造「GMP義務化を」 消費者庁検討会が報告書、3つの論点で提言

消費者庁は5月27日、「機能性表示食品を巡る検討会」(座長:神戸大学大学院法学研究科教授、中川丈久氏)の報告書を公表した。機能性表示食品について、「安全性」に重点を置いた6回の検討の結果、医師の判断を踏まえた健康被害情報の報告義務化や、サプ…

【プロテオグリカン】関節系8割超、美容系とともにサプリ採用拡大

【オーツ麦】栄養価値・機能性で訴求力強化 広がる用途提案

【中国産原料サプライヤーの戦略】貿易相手国1位、漢方から話題の新素材まで

【美肌】フェムケアとの融合に商機 市場拡大兆し

【コラーゲンペプチド】 タンパク強化のニーズも高まる

【抗肥満・抗メタボ】機能性表示食品、抗メタボ4000品超

関係閣僚会合 機能性表示食品で「今後の対応」 食品表示基準など改正へ GMP製造管理で立入検査も

【スポーツNT】注目素材が続々、熱気を増すスポーツ市場

【アクティブシニアサポート】高齢者の健康長寿対策に成果

【食品受託試験/機能性表示支援】安全性への意識高まる

「機能性表示食品」検討会、製造・品質管理でヒアリング

消費者庁は10日、「機能性表示食品を巡る検討会」の第4回を開催、製造管理・品質管理について、日本食品衛生協会、日本健康・栄養食品協会、日本健康食品規格協会、櫻井信豪氏(東京理科大学薬学部教授)からヒアリングした。日健栄協健康食品部の増山…

健康産業速報3月15日

健康産業速報3月12日

健康産業速報3月8日

健康産業速報3月5日

グアーガム分解物が腸内環境改善を介して肌機能を改善することを発見

太陽化学では、ヒト試験においてグアーガム分解物の摂取により頬の皮膚バリア機能(保湿)および皮膚粘弾性(ハリ)を改善することを確認し、学術誌「Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition」に発表…

おいしく健康的で持続可能な製品開発と顧客サポートを充実化

HACCP対応の「管理・記録」機能搭載の殺菌水生成装置

構造の異なるイヌリンが腸内環境へもたらす影響を発表

【2024年6月号】特集/甘味食品開発における最新事情

≪Zoom UP フェムケア・フェムテック≫ 大手参入がフェムケア 市場に“追い風”!?

女性の健康課題の解決をサポートする 製品・サービスである「フェムケア」、「フェ ムテック」は、国の取り組みやメディアへ の露出、業界関係者による情報発信で、 一定の認知度を獲得している。一方で、 従来から市場に出回っていた吸水ショーツ など…

≪Zoom UP  “5 活”食品≫ 食品機能性の市場にも“5活”が浸透 「温活」「腸活」「眠活」「骨活」「筋活」意識高まる

次の市場は「異業種コラボ」「女性向け」 サウナ体験を充実させるグッズも続々【特集 サウナ】

“睡眠の質向上”を目指す企業連携 「快眠」目的の旅・ホテル・住居【特集 睡眠】

サウナ×アクティビティで 女性との接点を増やす(サウナトータルプロデューサー 笹野 美紀恵氏)

メールマガジン登録・レポートダウンロード

お知らせ

セミナーツアー情報

イベント・行事

発行書籍

各専門ニュースはこちらから

  • 健康産業新聞
  • 健康産業速報
  • 食品と開発
  • diet&beauty

主催展示会

食品開発展2024(10/23~25)

Well-beauty Style 2024(9/30~10/2)

Diet & Beauty Fair 2024(9/30~10/2)

PAGE TOP