21年定期購入相談、2割減少 「健康食品」5割減「化粧品」5割増

消費者庁は6月7日、2022年版「消費者白書」を公表した。それによると、2021年度に通知された消費者事故等は1万4,941件で、前年度比30.9%増。「生命身体事故等」が3,992件で同63.9%増と大幅に増えた。「重大事故等を除…

天然の着色料 豊富な機能性データに脚光(特集/カロテノイド)

原料・資材価格・光熱費などの高騰で、利益圧迫が深刻に(特集/化粧品受託製造・加工)

「経営良好」、5ポイント増の35%に回復(特集/健食受託加工・製造)

コロナが太くした「健康志向」という軸(オピニオン)

期待のエイジングケア成分 臨床レベルの研究報告 相次ぐ(特集/NMN)

小麦粉高騰、代替え素材〝米粉〟に商機(連載/話題追跡)

貿易相手国1位の“健食大国”(特集/中国産原料サプライヤーの戦略)

1,200社の期待(連載/オピニオン)

食品開発展オンラインプレゼン、24日まで 機能性表示など、14テーマ33演題

ベジタリアン・ヴィーガン加工食品でJAS規格案

健康産業速報6月28日号

・消費者1万人調査 機能性表示食品、15%が現在摂取・通販協調査、健食広告に「レッドカード」も・特保2品許可、計1063品に・青汁の消費者物価指数、5月も2・3%の上昇・米国健食市場、EC急成長・米国…

健康産業速報6月24日号

健康産業速報6月21日号

健康産業速報6月17日号

健康産業速報6月14日号

【2022年7月号】特集/食によるアンチエイジング研究最前線

特集/食によるアンチエイジング研究最前線 ■食成分によるアンチエイジングの可能性九州大学大学院農学研究院 教授 片倉喜範■オートファジーによる細胞のケアと老化制御(株)AutoPhagyGO 管理部・代表取締役 石堂美和子…

注目のトレンド食材:レモン 蘇る酸味(MINTELグローバルトレンドレポート13)

7月10日はブラックジンジャーの日―丸善製薬が記念日登録

機能性素材の普及、甘味食品の試験検査業務を活動の軸に

コラーゲンペプチドのスポーツへの応用―ランナー専用ドリンクが好調に推移

いまこそ「健康経営」がビジネスの新機軸に(山野美容芸術短期大学 教授 新井 卓二氏)

2010年にスタートした国の施策「健康経営」。大手企業の取り組みだけでなく中小企業や地方自治体で新たな動きや可能性が見えてきた。一方で、欧米で火が付いたフェムテックは、国内では2020年頃から大手企業の参入やスタートアップへの投資が始まり、…

ティップネスが法人向け『働く女性のセルフケアプログラム』 を提供開始

働く女性の健康サポートビジネスが東京ビッグサイトに集結!

未病に取り組む「フェムテック」に期待(東京大学大学院 医学系研究科 産婦人科学講座 教授 大須賀 穰)

ストレス緩和訴求食品の市場規模は2023年に2倍に

メールマガジン登録・レポートダウンロード

お知らせ

発行書籍

各専門ニュースはこちらから

  • 健康産業新聞
  • 健康産業速報
  • 食品と開発
  • diet&beauty

主催展示会

 

PAGE TOP