未分類

緊急セミナー「アガリクス問題を解説」3月22日、健康博覧会で

一部のアガリクス製品に発がん促進作用が判明した問題を受け、厚労省新開発食品保健対策室長北島氏を講師に招き健康博覧会初日の3月22日、東京ビッグサイト会議棟において、以下の通り緊急セミナーを開催します。

『健康博、緊急セミナー・どうなる健康食品の安全性確保!』

主催:CMPジャパン(株)


厚労省新開発食品保健対策室 室長 北島智子氏
アガリクス問題のこれまでの経緯、原因物質を探る追加試験の概要、健康食品の安全性を確保するための課題等について解説する。
昭和薬科大学病態科学教室 教授田代眞一氏(医学博士)
漢方生薬の視点から今回のアガリクスの毒性問題について論じ、健康食品を開発するうえで必要不可欠な漢方生薬の考え方また安全性試験についても解説する。
日時 : 平成18年3月22日(水)
      10時20分~12時30分 (120分)
会場 : 東京ビッグサイト会議棟
対象 : 後援団体会員及び健康産業新聞読者
受講料 :3,000円
定員になり次第締め切らせて頂きます
緊急セミナーに関する問合せは、電話:03-5296-1011まで。
または下記PDFを印刷してFAXにてお申し込み下さい。
   緊急セミナー申し込み用紙

関連記事

  1. 月刊『食品と開発』8月号―8月1日発行 特集:賞味期限延長による…
  2. 米国健康食品の最新動向とナチュラルプロダクツエキスポ視察
  3. 業界人材募集
  4. 健康メディア.comリンク
  5. 健康博覧会2006 3月22日(水)~24日(金)東京ビッグサイ…
PAGE TOP