セミナーツアー情報

健康産業新聞主催 「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後も耐えられるSRとは?」17年9月21日

健康産業新聞主催 業界時事セミナー

「指摘事項をクリアし、企業の主張を反映。公表後も耐えられるSRとは?」

定員のため受付を締め切らせていただきました(9/4)

日時:2017年9月21日 15:00~17:00

場所:TKP神田駅前ビジネスセンター(JR神田駅徒歩2分)

概要: グルコサミンの名称変更で機能性表示の自主撤回が続いたシステマティックレビュー(SR)。1000品目時代に突入した機能性表示食品制度はもう一度、企業側の「自己責任」とは何なのか、問い直す必要に迫られている。SR届出で110件以上の実績をもつ株式会社薬事法マーケティング事務所の渡邉憲和氏が、個別の事例にも触れながら、SRが現在直面している問題点とその解決策を探る。

料金(税別・事前振込): 健康産業新聞読者・3,000円  一般・8,000円

・「健康産業新聞読者」は、会社、部署、または個人での購読(「新聞」または「速報」)がある場合です(メルマガ、見本紙は購読には入りません)。

お申込み方法:下記のメールアドレスに「時事セミナー申込み SR 東京」と明記の上、お申込みください。ご請求書の発行とご入金の確認をさせていただきまして、お申込みの完了とさせていただきます。

 「時事セミナー申込み SR 東京」 [email protected]

関連記事

  1. 第11回シアトルセミナー&IFT食品素材見本市視察ツアー
  2. 【締切】Fiヨーロッパ食品素材見本市・大手食品素材メーカー視察ツ…
  3. 米国健康自然食品の最新動向と「ナチュラルプロダクツエキスポ200…
  4. 【締め切りました】
  5. 【締切】コスモプロフ アジア 2012 視察ツアー
  6. 欧州機能性素材見本市と乳素材メーカー研究所視察ツアー参加者募集
  7. アメリカ2大食品見本市視察ツアーのお知らせ
  8. コスモプロフアジア&ナチュラルヘルスフェア07視察ツアー参加者募…
PAGE TOP