新着情報

Diet&Beauty  最新号(11月号)発行!

月刊Diet&Beauty 11月号の特集はエステティック!

レジャー白書2017によると、エステティック(※1)への、参加人口は、2010年の1,000万人をピークに年々減少し、2016年には460万人と半減している(P2図参照)ことがわかった。一方で、潜在需要(※2)は、女性全体で、海外・国内旅行、クルージング、ヨガ・ピラティス、温浴施設に次ぐ第6位と、依然上位の常連。年代別でも10代から60代までの各年代で10位以内にランクインしている(図)。ところが、実際の参加率では、参加人口減少の事実からもわかるように、女性全体では40位にすら入っていない(P2関連記事)。憧れや、受けたい希望はあっても利用に結びついていない現状。その高いハードルは、そもそも「美」への行動ならではの特性かもしれない。もしくは、そのせっかくの大きなニーズを、しっかりと受けとめきれないサービス提供側の現実があるのかもしれない。生涯現役社会における美容サービスへの期待は益々大きくなる。最先端美容だけでなく、さまざまな美容ニーズを受けとめてくれる身近なエステティックにもチャンスがある。

特集 エステティック 「憧れるだけ」のエステティックからの転換

11月号 目次

・フィットネス業の取り組みにヒントが?!最先端美容だけでないエステティックの魅力を発揮する

・全国エステティック100サロンアンケート
・サロン経営の効率化をサポート(美容機器(プロユース)各社動向)
・プロ向け化粧品の多様化する機能性(化粧品(プロユース)各社動向)

【インタビュー】
・2020年オーガニックの時代がやって来る!?
伊藤忠食品㈱MD推進部ヘルス&ビューティMDチーム 枝川 和佳子氏

…次号11月号の特集は『スパ』

注目のスパ施設や、スパプロダクツをピックアップ!

取材・広告等のお問合わせは編集部まで
(TEL:03-5296-1013 E-mail:[email protected])

購読はこちらから

関連記事

  1. 総選挙に関するアンケート結果について
  2. 東北地方太平洋沖地震について
  3. 健康産業新聞165501c 健康産業新聞(1655号)11月7日発行 DgS健食販売額1…
  4. 健康博覧会2020 出展検討説明会(東京・大阪)開催
  5. 【早期割引実施】統合医療展、メディケアフーズ展などの出展社向け
  6. 景気回復に関するアンケートを開始
  7. 「東京ヘルスコレクション」来場登録開始
  8. 月刊『食品と開発』9月号「おいしさを科学する(フード・フォラム・…

おすすめ記事

  1. 月刊『食品と開発』8月号特集は食品産業のAI活用と乳たん白
  2. 【ご案内】テレワークに「健康産業速報FAX通信」PDF版をご活用ください
  3. 健康食品・化粧品等 受託製造企業ガイドブック 2017年版
PAGE TOP