企業情報

好調の「水の妖精」、7月新機種を発売

zero.jpg左:「水の妖精」(1人用)右:7月発売予定の「水の妖精α」

 ㈱ゼロ(愛媛県松山市、0120-300-395)が昨年3月に発売した「水の妖精」の評価が高まっている。


 同品は、鼻から摂り入れるタイプの卓上型水素発生器で1 分間に10mlの水素を摂取した場合、10分間で飽和水素水約5ℓ分に相当。水素水と比較すると非常に効率が良く、水素は気体で摂取する時代のさきがけとして登場した。水素濃度は、他にはない純度99.99%(工業試験場濃度検査済み)を実現。また、自動圧力調整により1 分間あたりの水素発生量を3ml、5ml、7ml、10ml に調節し、発生をコントロール。安全性を確保している。製造方法は特許も取得(特許第5196510 号)している。
 すでにエステティックサロン、美容院などの美容施設や健康増進施設、介護施設、医療施設にも導入され、エステサロンでは施術の効果がより上がることから、好評を得ている。
 
 同社では、かんたん操作の新機種「水の妖精α」を開発し、7月発売予定。よりコンパクトでデザイン性に優れた新機種の発売により、生活に身近な「水素」(気体)を提案する。

新着記事

イベント情報

PAGE TOP