健康産業新聞1646号_ナットウキナーゼシンポジウム2018

ナットウキナーゼ・血栓予防シンポ -正常値内での血栓溶解に特異性-

日本ナットウキナーゼ協会(大阪市中央区、06-4796-7111)は先月30日、川崎市スポーツ文化総合センターホールで「血栓症予防啓発シンポジウム―人生のリスク“血栓”に打ち勝つ健康習慣、脱水による脳梗塞が多発する夏に備えて」(共催:読売新…

健康産業新聞 企業ニュース

γ-オリザノールで米国GRAS認証取得 -オリザ油化-

健康産業新聞1646_02

機能性表示食品、「現在摂取している」9.9%…前年度調査と同率

健康産業新聞1646_森川健康堂

「蜂の子」安定供給可能に、雄蜂・女王蜂を用意 -森川健康堂-

健康産業新聞1646_TOP01

健康産業新聞(第1646号)6月20日発行 上半期 健食受託企業調査、改正食品衛生法公布、HACCP制度化の手引書公開、<特集>インナービューティー素材 ほか

健康産業速報ロゴ2

機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減

 消費者庁は1日、機能性表示食品として受理した1品の情報を公開した。2018年度最初の「D1」として受理されたのは、キャネットのサプリメント「ララ ウォーク」。同社の受理は初。HMBを含む筋肉・歩行対応で、製造者は玄聖とナルミヤ。 届出…

17年発売の新商品、32%が「機能性表示食品」 採用素材1位は「食物繊維」

AOU研究会に200人超 新JAS、事業者にメリット

健康産業速報ロゴ2

「機能性表示」で分析状況調査

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

アメリカ産フレッシュブルーベリーの生産は良好に推移

USハイブッシュブルーベリー協会(USHBC)は、20日にアメリカ産ハイブッシュ(栽培種)ブルーベリーの2018年の生産状況と輸出量の見込みを発表した。今年は天候による悪影響もなく、果実の品質も良好に推移しているとのこと。収穫・アメ…

非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現

バニラの現状と顧客のニーズを汲んだ製品提案

高品質・低コストのオリーブ葉エキス製品を紹介

鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表

アイスタイルが韓国免税店と提携、「J Beauty Park」をオープン

㈱アイスタイル(東京都港区03-5575-1260)は5月16日、韓国国内の主要な空港や都市に免税店を展開する韓国企業㈱ホテル新羅と提携し、同社運営の各免税店において日本コスメゾーン「@cosme J Beauty Park」を開設…

沖縄ブランドの認証制度『WELLNESS OKINAWA JAPAN』開始

エステティック市場における2018年問題、人手不足を懸念

「昭和50年の日本食」が 健康長寿のカギに〈インタビュー〉

「植物エキスの日」制定一周年を記念してイベント開催

メールマガジン登録・レポートダウンロード

セミナーツアー情報

お知らせ

  1. 健康産業新聞1646_TOP01
  2. 健康産業新聞1645号01
  3. 健康産業新聞1644_01

発行書籍

各専門ニュースはこちらから

  • 健康産業新聞
  • 健康産業速報
  • 食品と開発
  • diet&beauty

主催展示会

最新刊のご案内

PAGE TOP