プラグ、消費者のパッケージデザイン好意度をAIで予測
パッケージデザイン選定の時間とコストを大幅に削減

プラグは4月16日、AIで消費者が好む商品パッケージデザインを予測する新サービスの提供を開始した。新サービスの名称は「パッケージデザイン好意度評価予測AIサービス」。パッケージデザイン開発と、マーケティングリサーチを展開する同社がこれま…

高品位・高速印字を実現 自動洗浄機能で省人化を支援

デュポン、複数菌株・高用量のプロバイオティクス製剤の メリットを示す臨床試験結果を公表

東洋新薬、錠剤の飲みやすさに関する評価方法を新たに開発
―東京大学との連携協定に基づく成果 第三弾

太陽化学、モリンガ種子抽出物の抗疲労効果を検証

米国IFT食品素材見本市と第21回シアトル商品開発セミナー、ツアー参加者募集

米国ニューオリンズで6月に開催される食品素材展「IFT」と、シアトル、ニューオリンズの市場調査(店舗視察)、米国在住の専門講師による「シアトル商品開発セミナー」を組み合わせたツアーの参加者を募集しています。■日程■日程:5月31日(…

「食品ITフェア2019」を3月5日・8日に開催
 話題RPAの導入事例や軽減税率対策など

第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
食品安全行政や簡便・迅速検査の歴史など

カリフォルニア・レーズン協会、ベーカリーコンテストおよび前処理セミナーを開催

ヨーロッパ健康食品・素材展と大手機能性素材メーカー訪問 ツアー参加者募集

海洋プラスチックごみ問題解決に向け
経産省が業種を横断する新組織設立

経済産業省は先般、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えて横断的に幅広い関係者が連携を図るための新組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」を設立した。新組織は、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製…

高齢者のたんぱく質、1歳以上のビタミンDの設定値など引き…

みょうばんの使用基準改正を官報告示

たんぱく質やビタミンDの摂取量が焦点に
厚生労働省…

国際汎用添加物、未指定3品の取組中断を公表

連載

メールマガジン登録・レポートダウンロード

食品・機能性素材、食品関連技術などの話題を無料配信!

月刊『食品と開発』がお送りするメールマガジン「e-NEWS」は、月1回、毎月第2月曜日の配信です。最新の行政ニュース、学会情報、今月の雑誌内容などお知らせいたします。「メールマガジン」(無…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

ピックアップ記事

アーカイブ

食品と開発メルマガ e-NEWS

最新のセミナー情報やオンライン記事更新情報をお知らせいたします。「メルマガ希望」とタイトル明記の上、ご所属、氏名を記載しお送りください。

ツアー情報

今月号の内容

『食品と開発』4月号 特集/食成分による腸内環境改善

 

特集/食成分による腸内環境改善
■腸内細菌における食品成分代謝研究と健康増進への応用 京都大学大学院 農学研究科 小川 順、岸野重信
■年齢・生活習慣で変化する腸内フローラのプロバイオティクスによる改善 東京農業大学生命科学部 分子微生物学科動物共生微生物学研究室 野本康二
■穀物の食物繊維摂取が腸内環境に及ぼす影響 大妻女子大学家政学部 青江誠一郎
■腸内環境改善のための素材開発と市場動向─乳酸菌、乳酸菌生産物質、オリゴ糖、食物繊維を中心に─ 編集部

 

好評連載
■機能性食品開発のための知財戦略(16)食品用途発明の最新報告〈2019年1月特許公報発行/公開分〉今号注目の機能性─有効成分の吸収促進に関する用途発明 特許業務法人ユニアス国際特許事務所 パートナー弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(42)機能性表示食品の届出・受理の現状

 

レポート
■カラーリングフードは植物由来ノンデイリー飲料の最良のパートナー GNT Group マーケット開発マネージャー Maartje Hendrickx
■健康に寄与する食品としてのエラスチンの有用性 九州工業大学 前田衣織
■いちご果実由来乳酸菌Lactobacillus plantarum AMAOUを用いた食品素材の開発と機能性評価 九州大学 農学研究院 機能性多糖分析学講座 宮﨑義之、(株)ヴェントゥーノ 中溝公次、(株)アミー製薬 柴崎哲哉
■水溶性食物繊維イヌリン「Fuji FF」による腸内環境改善と機能性 フジ日本精糖(株)機能性食品営業部 田中彰裕
■レジスタントスターチの機能性 (株)J-オイルミルズ フードデザインセンター 食感・ミックス領域グループ 和田美咲、古野麻衣子

 

編集部記事
■分析・計測技術 味・におい・テクスチャーの客観評価を目指して
■品質・安全対策 HACCP制度化で重要性高まる温度管理
■支援技術 飲料開発と製造プロセス技術/調味料・調味食品製造技術の最新動向~分離・ろ過から殺菌・乾燥まで~
■市場動向 ゲル化剤・増粘安定剤

問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 30,000円(税込)
      1冊 3,000円(税込)

学会・研究会予定

第92回 日本細菌学会総会
日時:4月23日(火)~25日(木)
場所:札幌コンベンションセンター(札幌市)
事前登録:~3/12

 

第73回 日本栄養・食糧学会大会
日時:5月17日(金)~19日(日)
場所:静岡市清水文化会館マリナート、静岡県立大学(静岡市)
事前登録は3月18日(月)まで

 

第30回食品ハイドロコロイドシンポジウム
日時:5月24日(金)9:30~17:20(受付は8:50~)
場所:東京海洋大学(品川キャンパス)

 

うま味研究会 公開シンポジウム「うま味と味覚嗜好性」
日時:6月7日(金)10:00~17:15(9:30開場)
場所:東京大学 弥生講堂一条ホール(東京都文京区)

 

日本ビタミン学会第71回大会
日時:6月7日(金)、8日(土)
場所:とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館:鳥取市)

 

食品膜・分離技術研究会(MRC)2019年度総会およびMRC第31回春季研究例会
日時:6月13日(木)12:30~19:00
場所:川口総合文化センター リリア 11階大会議室(埼玉県川口市)

 

第23回 腸内細菌学会「腸内細菌と健康 ―消化管を起点とした宿主の恒常性維持―」
日時:6月18日(火)、19日(水)
場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加事前登録:3/1~5/15
プログラムはこちら

PAGE TOP