東洋新薬、九州大学との連携契約締結

東洋新薬は、九州大学との組織対応型連携契約を締結し、12日に記念式典を執り行った。このたびの組織対応型連携では、九州大学の学術研究及び教育活動の活性化と、同社の研究開発業務の強化を図る。研究活動を通じた人材の交流と研究開発を通じて、健康…

カフェイン代替できるマンゴー葉乾燥エキス、機能性や研究内容が認められ2件の受賞

ルスロ社、コラーゲンペプチドが肌の美しさと髪の強度に関する有効性を確認

高温で活性があるため、生地にすぐに添加して使える老化防止製剤

肌のシワ、梁改善機能をもつ発酵ハニーブッシュ発売

食品開発展のホームページをリニューアル!

食品素材・技術の展示会として広く知られている食品開発展(10/2~4:東京ビッグサイト西ホール)のホームページをリニューアルいたしました。⇒ https://www.hijapan.info/今まで以上に見やすく、使いやすくなりまし…

ナチュラルプロダクトエキスポ イーストと、アメリカ市場調査 ツアー参加者募集

米国IFT食品素材見本市と第21回シアトル商品開発セミナー、ツアー参加者募集

「食品ITフェア2019」を3月5日・8日に開催
 話題RPAの導入事例や軽減税率対策など

第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
食品安全行政や簡便・迅速検査の歴史など

海洋プラスチックごみ問題解決に向け
経産省が業種を横断する新組織設立

経済産業省は先般、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えて横断的に幅広い関係者が連携を図るための新組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」を設立した。新組織は、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製…

高齢者のたんぱく質、1歳以上のビタミンDの設定値など引き…

みょうばんの使用基準改正を官報告示

たんぱく質やビタミンDの摂取量が焦点に
厚生労働省…

国際汎用添加物、未指定3品の取組中断を公表

連載

メールマガジン登録・レポートダウンロード

食品・機能性素材、食品関連技術などの話題を無料配信!

月刊『食品と開発』がお送りするメールマガジン「e-NEWS」は、月1回、毎月第2月曜日の配信です。最新の行政ニュース、学会情報、今月の雑誌内容などお知らせいたします。「メールマガジン」(無…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

ピックアップ記事

アーカイブ

問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 30,000円(税込)
      1冊 3,000円(税込)

ツアー情報

食品と開発メルマガ e-NEWS

最新のセミナー情報やオンライン記事更新情報をお知らせいたします。「メルマガ希望」とタイトル明記の上、ご所属、氏名を記載しお送りください。

今月号の内容

『食品と開発』6月号 特集/食品の非破壊迅速検査技術の開発と利用

 

特集1/食品の非破壊迅速検査技術の開発と利用
■食品の非破壊計測技術の開発動向 (国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品分析研究領域・非破壊計測ユニット長 池羽田晶文
■食品の栄養成分の3次元情報を非破壊計測するフードスキャナーの開発 群馬大学 食健康科学教育研究センター 高橋 亮
■NIRニュートリションアナライザーによる弁当・総菜・パン等の栄養成分分析法の確立ビーエルテック(株)NIRテクニカルアドバイザー 森保友樹
■非破壊・迅速分析を可能にする近赤外分光(NIR)技術の進展  編集部

 

特集2/植物性たん白の新しい利用
■「高たん白」と「プラントベーストレンド」により伸びる大豆たん白市場  デュポン ニュートリション&バイオサイエンス プロテインソリューションズ ストラテジック マーケティングリーダー ジーン・ヘギー
■ライスプロテインの生理活性と応用 オリザ油化(株)下田博司
■次世代の機能性ペプチド PeptAIde(TM) 〜AIを活用して選抜した炎症調整ペプチド含有 玄米プロテイン〜 BASFジャパン(株)ニュートリション&ヘルス事業部 小林由希
■エンドウたん白の特性と利用 オルガノフードテック(株)技術開発部 西 健未/柳澤 勝
■NUTRALYS(R)W(ニュートラリスW)酵素分解小麦タンパクの食品への利用について ロケットジャパン(株)伊東護一
■利用場面拡がる植物性たん白 編集部

 

好評連載
■機能性食品開発のための知財戦略(18)食品用途発明の最新報告〈2019年3月特許公報発行/公開分〉今号注目の機能性─ 植物基原エキスに関する用途発明 特許業務法人ユニアス国際特許事務所 パートナー弁理士 春名真徳
■機能性表示食品の発売動向を追う(44)機能性表示食品の届出・受理の現状

 

特別企画
■FOOMA JAPAN 2019(国際食品工業展)アジア最大級の「食の技術」の総合トレードショーが7月に開幕 最先端の技術・製品・サービスが集結  FOOMA JAPAN 2019展示会 実行委員会 委員長 大川原行雄氏

 

編集部記事
■分析・計測技術  自動化、迅速化ニーズに応える栄養成分 (たん白、脂質、食物繊維) 分析装置
■支援技術 食品産業の粉粒体技術―HACCP制度化と機能性食品製造で見直し進む─
■市場動向 ミネラル/ビタミン

学会・研究会予定

日本ビタミン学会第71回大会
日時:6月7日(金)、8日(土)
場所:とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館:鳥取市)

 

食品膜・分離技術研究会(MRC)2019年度総会およびMRC第31回春季研究例会
日時:6月13日(木)12:30~19:00
場所:川口総合文化センター リリア 11階大会議室(埼玉県川口市)

 

第23回 腸内細菌学会「腸内細菌と健康 ―消化管を起点とした宿主の恒常性維持―」
日時:6月18日(火)、19日(水)
場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加事前登録:3/1~5/15
プログラムはこちら

 

令和元年度第1回油化学セミナー「企業はAI/IoTをどのように活用しているか」
日時:6月21日(金)
場所:東京海洋大学 白鷹館(東京都港区港南4-5-7)
主催:(公社)日本油化学会関東支部
詳細はこちら

 

日本食品保蔵科学会 第68回大会
日時:6月22日(土)、23日(日)
場所:中村学園大学(福岡市)

 

第61回 日本脂質生化学会
日時:7月4日(木)、5日(金)
場所:北海道大学 学術交流会館(札幌市)

 

日本乳酸菌学会2019年度大会
日時:7月12日(金)、13日(土)
場所:じゅうろくプラザ(岐阜市)

 

第21回 ダノン健康栄養フォーラム「健康長寿社会の実現と管理栄養士の役割」
日時:9月14日(土)13:00~17:10(受付12:30~)
場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区)
定員:700名、参加費無料
申込・詳細は⇒こちら

PAGE TOP