話題の人

【話題の人】
ジョセフ・ピッツアーノ博士
バスティーユ大学創業名誉学長

科学を学び個人が自己の健康に責任を持つこと
1978年米国の代替医療の総本山として知られるバスティーユ大学を創設。22年間にわたり学長を務め、退任後もクリントン大統領下の補完代替医療政策ホワイトハウス委員会(WHCCAMP)委員、ブッシュ大統領下にはメディケアガバレッジ諮問委員に任命されるなど、自然療法と補完代替療法の第一人者として積極的な活動を続けている。「健康博覧会2007」会場内での「代替医療最前線」の講演のため来日した同氏に話を聞いた。(…続きは本紙で!

新着記事

イベント情報

PAGE TOP