話題の人

SNSが影響及ぼすポイントメイク市場

㈱ユジェット代表取締役 弓気田みずほ 氏

美容コーディネーター弓気田みずほ氏は、国内消費について、SNS の影響が大きい若年層の動きに着目する。
若年層の購買行動について
メディアやメーカーのもつSNSアカウントや、美容インフルエンサーの発信する情報が若年層に行動を起こさせています。情報が伝わるのも速い。例えばメーカーの新商品発表会があって、それがインフルエンサーたちによって発信され、SNS上で情報が交信され、若者が店頭へ来る行動に素早くつながっていきます。スマホの画像を店員に見せて相談できる手軽さもあるのでしょう。Twitterなどでは話題の限定品について「A百
貨店では完売、B百貨店の銀座店ではまだ在庫がある」というような在庫状況までがリアルタイムで交換されることもあります。
ポイントメイクはリップ重視に
メイクのポイントがここ数年、目元から口元に移っていることもあり、アイシャドウも単色のものが人気です。アイメイクがより手間のかからない、シンプルなものになっている分、リップには赤などインパクトのある色が。外資系ブランドを中心にリップ製品が好調なのも、この流れによるところが大きいのでしょう。

※ 同氏は、9月11日ダイエット&ビューティーフェア内で、「パーソナライズ時代の顧客コミュニケーション」と題して
セミナーを行う。SNSだけでは育たないコミュニケーションとは何かを解説する。

月刊ダイエット&ビューティ8月号は「化粧品特集」をウェブ読者向けに一部公開中です!

イベント情報



PAGE TOP