ヘッドライン

豊富温泉が「運動」「温浴」連携型施設第一号に

北海道豊富町の豊富温泉の関連施設が7 月4 日付けで、厚生労働省の認定する「温泉利用型健康増進施設」に認可された。認定第一号になる。

厚生労働省では国民の健康づくりの推進と適切な取り組みを行う施設の認定及び普及のため健康増進施設認定規程を策定し、①有酸素運動を安全かつ適切に行うことのできる「運動型健康増進施設」、②温泉利用及び運動を安全かつ適切に行うことのできる「温泉利用型健康増進施設」、③温泉利用を中心とした健康増進のための温泉利用プログラムを有し、安全かつ適切に行うことのできる「温泉利用プログラム型健康増進施設」の3 類型の施設の大臣認定を行っている。認定施設は医師の指示に基づく治療のための温泉療養、及び医師の処方に基づく運動療法を実施した場合、施設利用料が医療費控除の対象となる。今回、豊富温泉が健康増進施設に認可されたことで、療養に来る利用者の「航空券」「施設利用料」を医療費控除の対象とすることが可能になった。

続きは紙面にて→購読はこちらから

イベント情報





https://www.conceptasia.jp/award2017/
PAGE TOP