行政・業界動向

ミス・インターナショナルにインドネシア代表

(一社)国際文化協会(東京都中央区)は11月14日、第57回ミス・インターナショナル世界大会を都内会場で開催した。69カ国・地域の代表が参加し民族衣装や水着、ドレス姿でパフォーマンスを披露。ファイナルではスピーチ審査も行われ、今後の夢や国際交流の取り組みについての目標を英語で語る場面もあった。

第5位に日本代表の筒井菜月さん、4位にオーストラリア、3位ベネズエラ、2位キュラソー、そして第1位にはインドネシア代表のケビンリリアナさんが輝いた。

同大会は、美しさと国際社会への貢献を目的とし、代表たちは日本の観光PR活動の重要な役割を果たす。ミス・ワールド、ミス・ユニバースなどの世界ミス大会のうちの一つ。

同大会に協賛しているエステティック ミス・パリは、専属ビューティパートナーとして日本代表の筒井さんの美を1年間にわたりサポートし、パーフェクトなボディと肌に仕上げてきた。

イベント情報





PAGE TOP