行事予定

未来健康共生社会研究会第9回公開 シンポジウム(11月23日)

日時:11月23日(木) 13:00 ~ 18:00
場所:東京大学医学部付属図書館333室(東京都文京区本郷7-3-1)
内容:「健康科学における時間栄養学の役割について」柴田重信氏(早稲田大学先進理工学部教授)

「胎児期の栄養こそ疾病予防の基本―栄養エピジェネティクスから」福岡秀興氏(早稲田大学ナノライフ創新研究機構規範科学研究所)

「ヒトに棲む最近は何をしているのか?」服部正平氏(早稲田大学理工学術院)

「健康と味覚の化学アップデート」佐藤健司氏(京都大学農学部)

「新しい特別用途食品制度」石見佳子様(国立健康・栄養研究所シニアアドバイザー)

「予防医学と機能性食品を科学する」唐木英明氏(東京大学名誉教授)ほか

料金:10,000円(懇親会:5,000円)
問合せ:未来健康共生社会研究会 03-5800-5010

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1642b
  2. 健康産業新聞_1637_アドバイザリースタッフ
  3. 健康産業新聞1642話題追跡b

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1642p
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 健康産業新聞1642_サンクロレラ

特集

  1. 健康産業新聞1642_プラセンタ
  2. 健康産業新聞_1640_ローヤルゼリー
  3. 健康産業新聞1641_カプセル技術
PAGE TOP