企業ニュース

ビタポール『飲むにがうり』、“100%宮崎県産”“種もワタもまるごと”で夏に向けてアピール

ビタポールは夏に向け、定番商品『飲むにがうり』の活性化を狙い“100%宮崎県産”“種もワタもまるごと”という製品特徴のアピールを強化。食生活のサポートとともに、紫外線が気になる季節での摂取も訴求していく。

健康産業新聞_飲むにがうり

『飲むにがうり』(税別3,000円/1.7g×30包)。水にも溶ける顆粒タイプで1包に500mgの食物繊維を含有

同製品は、独自の抽出技術によりにがうりの種やワタを含めた全部を絞ったジュースを顆粒にしているのが特徴。にがうりは苦味成分モモルデシンだけでなく、カリウムや葉酸のほか、トマトの5倍、ホウレンソウの2倍以上のビタミンCを含み(可食部100gあたり/「日本食品標準成分表 五訂、増強」参考)、熱を加えても壊れにくいという特性を持つ。また、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維を含んでおり、野菜不足を補うのにも役立つ。さらに、種には脂肪分解酵素に作用する「共役リノレン酸」が含まれているのも特徴だ。

同社は、味や食感などの理由から食べる際には捨ててしまうワタや種子が栄養の宝庫であることを訴求しつつ、同製品が100%宮崎県産のにがうりを原料とし国内GMP認定工場で製造されているという“安心感・品質”もアピールする。

⇒健康産業新聞「企業ニュース」記事をチェック
⇒健康産業新聞「新商品」一覧ページをチェック

「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1645号_話題追跡
  2. 健康産業新聞1645号_02
  3. 健康産業新聞1645号_地方

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1646_アピ
  2. 健康産業新聞1645_機能性食品開発研究所02

特集

  1. 健康産業新聞1645_25_特集プロテオグリカン
  2. 健康産業新聞1645_特集美肌
  3. 健康産業新聞164517_抗肥満抗メタボ
PAGE TOP