行政・業界動向

経産省主催の「こどもデー」でエステティック体験

経済産業省主催の体験型イベント「子どもデー」が8月1、2日に開催され、エステティック業界も「キレイのスペシャリストを体験してみよう!」をテーマに初出店。夏休み期間中の幼児や、小・中学生たちが訪れ、人形相手にエステティックマッサージ体験やお風呂に入れるバスボム作りなどを行い、多くの子どもたちで賑わった。

同イベントは、霞が関の府省庁がそれぞれ施策に対する理解を深めてもらうことを目的に実施する「こども霞が関見学デー」に合わせて開催。

イベント当日、フェイシャル練習用のドールを使ったマッサージ体験では、子どもたちはエステティシャンの話に熱心に耳を傾け、エステティシャンの制服を着ての写真撮影も楽しんだ。

イベント情報



PAGE TOP