行政・業界動向

日本エステティック機構が新たに7事業者を「優秀事業者」として表彰

NPO 法人日本エステティック機構では6月18 日、「エステティックサロン認証制度」に基づく認証サロンを長年に亘って運営してきた事業者を表彰する「第2回優秀事業者」表彰式を都内で開催した。今年「三ツ星」認証マークを獲得したサロンを運営する7 事業者が表彰された。

「エステティックサロン認証制度」は、日本エステティック機構が48 項目にわたる審査を行い、合格したエステティックサロンに認証マーク(㊜マーク)を付与する制度。「三ツ星」マークを獲得するには、最初のサロン認証審査を合格後、3 年毎に実施される3 回の更新審査を合格する必要がある。現在、452サロンが認証され、そのうち166サロンが「三ツ星」認証を獲得している。

表彰式には3事業者が出席し、日本エステティック機構の福士政広理事長から表彰状が贈呈された。(株)ビ・メーク 代表取締役の宮本裕司氏は受賞にあたり、「認証サロンを約10年間継続してきたことによりブライダルエステ等の営業面で信頼を築けたことは大きなメリットだった。大変な苦労もあったが、その中で社員と共に会社も成長できた」と語った。

イベント情報



PAGE TOP