連載

シルクケアで忙しい女性を応援! ~シルクで未来の美肌づくり~(愛知県)

スキンケアラインFIBRO derma(フィブロダーマ)

今回ご紹介する富士凸版印刷株式会社(山本登美恵代表取締役/ 愛知県名古屋市)は1963 年の創業。広告販促物製造、印刷、WEB、企業ブランディング事業を行っています。
2015 年、新事業として“シルク(シルクフィブロイン)” を主原料にした肌再生化粧品「FIBRO derma(フィブロダーマ)」を完成。経済産業省から2015 年度「異分野連携新事業分野開拓計画」として認定を受けました。
シルクフィブロインを使ったスキンケアラインの開発は、「多忙からボロボロの肌にあれこれ化粧品を塗り重ねていた私を、救ってくれたのがシルクによるスキンケアでした。天然成分が傷んだ肌を修復し、丈夫に育ててくれたのです」と言う山本代表ご自身の経験に基づきます。
フィブロインとは人体との親和性が高く、人工皮膚など再生医療の分野でも研究が進むタンパク質の一種です。フィブロダーマは、シルクフィブロインが美肌のカギである真皮にはたらきかける点に着目し、純国産繭から精製して主原料としました。さらに、女性ホルモンを正常化へ導く、バラの一種であるダマスクローズの精油など、天然由来成分を配合することで素肌力を高めるのが特長です。
“頑張る女性たちの肌をシルクの力で輝かせたい。応援したい” という情熱をかたちにしたフィブロダーマが、素肌を健やかに育てることでスキンケアの時短を叶え、女性たちを肌の悩みから解放します。
2018 年の女性の就業者数は全国で2,946 万人、愛知県でも165 万人と女性の社会進出が増加しています。(総務省統計局労働力調査(2018 年)より抜粋)
「シルクで洗い、潤し、守り、育てる」。メイドインジャパンの新しいスキンケアで、日本の多忙な女性たちの美肌を支えていきます。

(独)中小機構 中部本部チーフアドバイザー 成瀬 道朗

中小企業者や農林漁業者等が行う新事業創出支援を実施。中小企業診断士、6次産業化プランナー

イベント情報



PAGE TOP