連載

橙(だいだい)と代々続く お酢のコラボレーション「飲む橙酢ドリンク」 

生創石丸株式会社は、讃岐の国 香川県で「石丸醸造場」として明治44年、初代石丸保太郎が創業。三代にわたって継承している伝統の技と味を大切に、米酢や柑橘果汁酢、天然水(ミネラルウォーター)、讃岐うどん等を製造・販売しています。
「お客様に感謝されるものを提供したい」これが創業以来変わらぬ想いです。
大量生産が主流となっている現代においても、素材選びから仕込み、熟成まで手間暇を惜しまずじっくりと時間をかけて製品作りに取り組んでいます。

飲む橙酢ドリンク

石丸氏は、今後の成長を目指すうえで既存の経営資源である「橙酢」を消費者向け商品に改良すると同時に橙果汁100%を活用した「飲む橙酢ドリンク」を開発し、販路拡大を目指している。(独)中小機構四国では「機構採択事業支援」にて、商品開発、販路開拓などを応援しています。

この事業から生まれた「飲む橙酢ドリンク」は100%四国産の本橙と酢橙を完熟させブレンドし、ほどよい酸味と旨味のバランスを保っております。搾汁段階でも時間をかけ丁寧に1玉ずつ専用の搾汁機で手搾りと同じように搾っています。

橙の果実は冬が過ぎても木から落ちない傾向があります。翌年の果実が実ったのを見守った後に落ち、或いは落ちずに2~3年は枝についていることから「代々=ダイダイ」続くと呼ばれています。

「飲む橙酢ドリンク」を飲用すると、「肌を美しくする、免疫を高める」、一日の疲れがとれる「疲労に回復作用」といった効果が期待でき、健康を保つうえで重要な抗酸化力が強いビタミンCやビタミンEがたくさん含まれています。

飲み方としてはお水で割る、牛乳、お酒など様々なドリンクやヨーグルトやアイスクリームにシロップとしてかけていただくことも可能です。美容と健康に良いとされている飲む酢に関心の高い女性を中心に美味しく飲用していただけるドリンクです。

(独)中小機構四国本部チーフアドバイザー 柳田 陽子

百貨店食品部で培った34年間の実務経験を経て、H22年から中小機構四国本部で四国4県の認定事業者のフォローアップ支援を行っている。

新着記事

イベント情報

PAGE TOP