行政・業界動向

リアルとオンラインを融合した「地域のおすすめセレクション」開催

(独)中小企業基盤整備機構では、“次なるヒット商品”の可能性を秘めた、全国各地の雑貨・食品(加工食品・菓子・一部冷凍冷蔵)・観光分野の中小企業(114社)の商品が集結する展示商談会「ヒットをねらえ!地域のおすすめセレクション2021」を1月28日、29日に虎ノ門ヒルズで開催した。

同イベントは新型コロナウイルス感染症の拡大により、会場内では商品展示のみを実施し、オンラインで商品説明や商談を行う「リアル」と「オンライン」をそれぞれ活用する形式で開催した。

展示品では“トウキ葉エキス”を配合したご当地コスメや肩や首にも使える美顔ローラー、ヒノキのアロマミスト、スズメバチ抽出液を活用した健康飲料、米粉を用いたマクロビスイーツなど、バラエティ豊かなアイテムが並び、2日間で98社151名のバイヤーが参加。約240件の商談が行われた。

また2月8日からは海外ECバイヤー向けのオンライン商談会を実施しており、全国の中小企業・小規模事業者121社が、化粧品・化粧品関連雑貨、健康食品、食品、生活雑貨など340商品を展示している。

 

新着記事

イベント情報

PAGE TOP