新商品

ヘルシーDo認定の「赤ビーツ乾燥物」スポーツやフェムケア商材への展開も

赤ビーツパウダー(チップや打錠バルクも用意)

(同)アグマリンプロテック(北海道江別市、 011-375-6415)では、道内で無農薬栽培した赤ビーツを乾燥加工した「赤ビーツ乾燥物」を用いた商品の OEM 及び原料販売を行っている。昨年 9 月には北海道食品機能性表示制度「ヘルシー Do」にも認定された。
スーパーフードとして知られる赤ビーツだが、通常の抽出方法では色素を抽出する際に有効成分が失われてしまうという。同社では、できる限り熱がかからないよう、低温の風を大量に吹きかける特殊な方法で赤ビーツを乾燥させることで、色素を壊さず、機能性成分を残すことに実現した。

強力な抗酸化力をもつ天然赤色色素「ベタレイン」をはじめ、血管拡張により筋肉増強、持久力アップ、疲労回復などが期待できる「硝酸根(NO3)」、腸内細菌叢を整える天然オリゴ糖「ラフィノース」、肝臓への脂肪沈着を防ぐ天然アミノ酸「ベタイン」などの機能性成分を含有する。
「硝酸根(NO3)」がプロテインやアミノ酸に次ぐ第 3 の成分として注目されていることから、スポーツニュートリション原料としての展開や、鉄分や葉酸も豊富に含有することから、フェムケア製品への展開も期待されている。

新着記事

イベント情報

PAGE TOP