コラム

「温・腸・眠・骨・筋」活をビジネスの柱に!

話題の「温活」・「腸活」といった美と健康への「~活」行動は、いわば 「養生」の一環。自分と向き合いカラダの声を聴くことから始まる。消費 者意識の高まりを受けて市場には多くのサービスが生まれてきた。現在も自分 たちこそは、まだ顕在化していない健康課題にアクセスしようと取り組みは続 いている。若年女性の栄養・運動・睡眠不足や痩せすぎ、更年期からの 不調に応えるために。9月2 5日から始まる展示会「第 2 2回Diet& Beauty Fair2023」(※1)では、フォーカステーマを「温・腸・眠・ 骨・筋」の5活とし、出展企画や多彩なセミナー・イベント企画の準備を整え 開幕の時を待っている。未病・予防分野の新しいプロダクツやサービスが 東京ビッグサイトに集結する。これら5活は、来年4月から始まる「健康日本 21(第三次)」(※2)のライフコースアプローチ(※3)の一部とも言え る。人生の異なる段階において、健康の維持向上に適切なタイミングで継続 的にアプローチすること。若い世代では筋肉や骨の発達が重要とされ、中年 以降は温活、腸活や眠活が代謝や免疫力の維持に関わってくる。5活を 入り口に女性が抱える課題の本質に迫る取り組みは、これからの美容と 健康ビジネスの柱となっていく。

※1 Diet&Beauty Fair2023・・・・・スローガンは「働く女性の美と健康を応援する」。9月25日(月)~27日(水)東京ビッグサイト西ホールで開催。
※2 健康日本21(第三次)・・・・「すべての国民が健やかで心豊かに生活できる持続可能な社会の実現」というビジョンを掲げ誰一人取り残さない健康づくりを推進し、より実効力をもつ取組の推進に重点を置いている。方針として「ライフコースアプローチ」を 強調し、重点対象に「女性」を加えた。また、生活習慣改善において「睡眠」に新規目標が加わった。個人の生活習慣だけでなく社会や環境から変えていこうと国の健康政策のフェーズが変わろうとしている。
※3 ライフコースアプローチ・・・・世界のヘルスケアは病気やリスクの予防を胎児期、幼少期から成熟期(生産期)、老年期までつなげて考えアプローチするという動きに向かっている。)、老年期までつなげて考えアプローチするという動きに向かっている。

(「DIET&BEAUTY」展示会直前号<2023年>抜粋)

 

新着記事

イベント情報

PAGE TOP