マンスリーレポート

健康産業速報 マンスリーレポート 3月号

sokuhou_monthly.jpg


クローズアップ


新年度スタート、変わる環境
届出オンライン化、課徴金制度など

新年度がスタートし、健康食品業界に影響を及ぼす各種の制度改正が行われた。制度創設から1周年を迎えた機能性表示食品は、4月1日から届出がオンライン化。新たな製造所固有記号制度も同日施行、こちらも届け出はオンラインで行う。規制強化では改正景品表示法に基づく「課徴金」制度が導入された。一方で、「食品の用途特許」がOKになるという動きもある。





3月の注目ニュース

・不当表示
・規制強化
・試買調査

ピックアップ 3月発売の新商品


機能性表示食品、春商戦で多数販売

・3月発売の新商品の主な採用成分
・注目の新商品

イベントスケジュール

など
(詳しくは「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 健康産業速報Monthly Report vol.53(7/7)…
  2. 4月3日配信 マンスリーレポート
  3. 健食表示検討会、エビデンスレベルを整理
  4. 17年発売の新商品、32%が「機能性表示食品」 採用素材1位は「…
  5. 健康産業速報Monthly Report vol.52(6/2)…
  6. 健康産業速報 マンスリーレポート 2016年2月号
  7. 健康産業速報 マンスリーレポート 5月号
PAGE TOP