注目の記事

横浜油脂、タマネギケルセチン原料をリニューアル

横浜油脂工業は、「タマネギケルセチンCP-20」について、原料を北海道産に限定し、新たにケルセチン含有量15%以上、総ケルセチン類縁物含有量20%以上で規格化した。健康食品向けに提案する。


同素材は、タマネギ外皮からケルセチン、ケルセチン配糖体、プロト・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 三重県、東京五輪向け「野菜機能性」分析事業
  2. 京大、ビタミンDに脂質量抑制効果を確認
  3. 薬健研シンポ、機能性表示食品「活用のチャンス」(堀氏)
  4. 機能性表示1品受理、計433品に
  5. タイ健食市場2800億円、「輸入業者の役割重要」
  6. オリザ油化、黒ショウガにロコモ予防効果
  7. プラネット、抗ロコモサプリのOEMに注力
  8. ティーエストレーディング、活力系新素材「プリマビエ」上市
PAGE TOP