新着情報

総選挙に関するアンケート結果について

 健食業界では、一足先に民主党政権の成立を期待した結果になりました。実に支持率は半数を超え56%に。但し、統合医療や健康食品をマニフェストに盛り込むと言う主張は先送りになっています。
 一方、自民党は28%と半分に。一部議員の活躍とは別に、自民党の健康食品政策に疑問符を突きつけているといえます。
 善戦しているのが公明党、共産党で、それぞれ7・6%と5・7%と予想を超えて高率でした。

090804.gif

関連記事

  1. 健康産業新聞1644_01 健康産業新聞(第1644号)5月16日発行 Dgs、店舗増加で市…
  2. 健康博覧会2011についてのアンケートを開始しました
  3. 「統合医療展・メディケアフーズ展・高齢者生活支援サービス展」、入…
  4. 「東京ヘルスコレクション」来場登録開始
  5. 【健康産業新聞】2017年10月4日号(1629号)が発行されま…
  6. 健康産業新聞165001c 健康産業新聞(第1650号)8月15日発行 「太るサプリ」「豊胸…
  7. 景気回復に関するアンケートを開始
  8. 震災後の市況に関するアンケートを開始しました。

おすすめ記事

  1. 【ビューティー&ウェルネスジャパン】「日本のビューティ」、 「日本のウエルネス」の 花を咲かす
  2. 月刊「食品と開発」1月号 特集/これからの物流を考える(フード・フォラム・つくば より)
  3. 【ビューティー&ウェルネスジャパン】多様性の 〝協働〞 に チャンスが
PAGE TOP