行政・業界動向

健康と温泉フォーラムが 第90回月例研究会を開催

NPO 法人健康と温泉フォーラム主催の第90 回定例研究会が9 月24 日、「エビデンスにもとずく政策立案(EBPM*)と温泉」をテーマに東京有明医療大学保健医療学部特任教授の津谷喜一郎氏が講演した。

研究会では、津谷氏が現在内閣府が全省庁に指示している「エビデンスにもとづく政策立案」における政策効果の測定に重要な関連を持つ情報やデータの基本とそのエビデンスが温泉の領域でどう展開されるかについて紹介した。

イベント情報



PAGE TOP