未分類

食品産業における搬送技術の最新動向

食品製造現場での衛生管理の重要性が高まる中で、ベルト・コンベヤ等の食品関連搬送機器においてもHACCPや国際的な食品基準に準拠した機器・システム、洗浄性に優れ、環境にも優しく、さらに経済性やコストパフォーマンスを追求した機器類が求められている。安定した需要構造を持つ食品業界も不透明な景況感から投資のプライオリティを厳格化させているが、安全性や環境に配慮した搬送関連機器への投資は不可欠の要件となっており、これらのニーズを充足するベルト・コンベヤの需要は伸長している。
本稿では、食品産業において不可欠な搬送機器・システムとなっているベルト・コンベヤに焦点を絞り、その市場動向と機器動向を探る。


■食品製造ラインの安全性・HACCP実現に貢献するコンベヤベルトメーカー■
日本ジークリング
http://www.siegling.co.jp/
ハバジット日本
http://www.habasit.co.jp/

関連記事

  1. 抗酸化能の簡易迅速測定法
  2. 海外開発トピックス
  3. 素材レポート ローヤルゼリーの成長促進効果
  4. 素材レポート ALIPURE(α-リポ酸)の運動に及ぼす影響
  5. 常磐植物化学研究所、70周年記念シンポジウムを共同開催―多数の講…
  6. 「たかが蒟蒻、されど蒟蒻」に学ぶ食品開発
  7. 【品質・安全】食品品質を左右する温度管理技術
  8. 食品製造施設のためのエアコントロール技術【HACCP】

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP