未分類

【支援技術】X線異物検出装置と金属・毛髪検出機の最新動向

―食品回収防止に不可欠な異物混入対策ソリューション―


食品の製造・加工工程における異物の検出は、PL法やHACCPの普及、社会問題化した食品の異物混入事件を契機として極めて重要なテーマになっている。にもかかわらず、金属異物や毛髪が混入していることが判明し、製品回収を実施した事例は後を絶たない。食品偽装の発覚の一方で、今年に入ってからも異物混入に伴う製品回収事例は断続的に起こっている。食品・飲料メーカー等では異物混入対策への優先順位は従来以上に高まっており、より効果的なソリューションの導入が求められている。
本稿では、金属、ガラス、石、骨、毛髪などの異物混入対策としてニーズが高まっているX線異物検出装置、金属検出機、毛髪検出機等の市場動向と製品開発動向を探る。
■有力異物検出装置メーカー■
アンリツ産機システム
イシダ
島津製作所
太平洋エンジニアリング
トック・エンジニアリング
日新電子工業
日立ハイテクトレーディング

関連記事

  1. 【4月号】無菌化包装食品・飲料製造技術の最新動向
  2. 【品質安全】衛生指導の現場での利用進むATPふき取り検査法の最新…
  3. クローズアップ
  4. 【乾燥技術】規格外、未成熟品など未利用農産物を乾燥で付加価値品に…
  5. 食品添加物をめぐる最新動向 シリーズ2
  6. 食物繊維素材の最新利用動向
  7. 【品質安全】食品表示改ざん防止と表示ミスを防ぐ印字装置・印字検査…
  8. 【1月号連載】機能性表示を巡って―第42回
    機能性表示食品…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP