行政・団体

  1. 「指定成分」情報対応でワーキンググループ設置 厚労省

    厚生労働省は12月7 日、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会の新開発食品調査部会新開発食品評価調査会をオンラインで開催、「指定成分等含有食品による健康被害報告への対応ワーキンググループ」を設置することを決めた。週に1回程度、健康被害報告に対…

  2. 慶應義塾大学・佐野元昭准教授ら研究チーム 毎日1時間の水素吸入に、降圧効果を確認

    慶應義塾大学医学部内科学(循環器)教室の佐野元昭准教授、同医学部の小林英司特任教授、同医学部緊急医学…

  3. 末梢血管(ゴースト血管)の血流を改善、粘膜免疫中のIgA増加にも期待(カシス特集内インタビュー 市橋正光氏))

    カシスには他のベリー類にない特有のアントシアニンを含まれ、様々な有効性が明らかとなっている。日本カシ…

  4. ゼラチン業界団体の世界組織GROWが発足 国内企業3社が参加

    9月、ゼラチン業界団体の世界組織GROW(世界ゼラチン代表、GelatinRepresentativ…

  5. 「特保」公正取引協議会設立 表示で自主ルール、公正競争規約の運用開始

    「特定保健用食品公正取引協議会」設立総会が8月27日、都内で開催され、初代会長に下田智久氏が選任され…

  6. 19年通販市場、8%増の8兆8,500億円 21年連続で拡大、10年前の約2倍に

  7. 中国地域ニュービジネス大賞、広島大発ベンチャーが受賞

  8. 2020年版消費者白書 コロナ関連相談3 万件超、ウイルスへの効果標榜も

  9. 崩壊性試験法、事業者の実態考慮し検討・提案 局方基準、加工者の9割強が「実施困難」

  10. 厚労省、プエラリアなど「指定成分」試験法通知

PAGE TOP