注目の記事

沖縄製粉、「広域流通事業部」立ち上げ 原料供給強化

沖縄製粉は、健康食品の原料・製品販売を行う特産流通事業部の事業領域を拡大、「広域流通事業部」として新たな取り組みを開始した。


昨年、宮古島でアロエベラを無農薬栽培・加工販売していた第三セクターを子会・・・
(詳しくは6月14日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 八幡物産、ブルーベリー機能性表示食品の届出撤回
  2. ダイドードリンコ第3四半期、飲料受託部門売上1.4%増
  3. TOWA CORPORATION、「テフ」採用増
  4. 明日から食品由来ペプチド国際会議 中国広東省で 日米欧から有力企…
  5. インデナ、クルクミン原料「メリーバ」がサルコペニアに有効
  6. キッセイ薬品工業、特別用途食品2品の販売中止
  7. 魚油の脂質代謝改善、朝食時の摂取が効果的
  8. 都、健食定期購入契約で救済委員会に紛争処理付託
PAGE TOP