注目の記事

機能性表示の届出撤回、「悲観視すべきでない」

健康産業新聞の主催による業界時事セミナー「指摘事項をクリアし、企業の主張 を反映。公表後も耐えられる S R とは?」が21日、都内で開催され、薬事法マーケ ティング事務所の渡遺憲和代表取締役が講演した。同氏は冒頭、「現在必製品が届出撤回となっているが、会社名や商品名の変更な ど単純な理由が多い」ことを指摘し…

続きは紙面(2017年9月22日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 「納豆サイエンスラボ」設立 納豆菌でインフル予防
  2. DgSの健食販売額、6月は6.6%増
  3. 高齢者の低栄養にペプチド、QOL改善も 問題はおいしさ
  4. 中国から「OEM視察団」来日、受託製造企業にアプローチ
  5. 機能性表示制度 「身体の部位」表示可能に
  6. 機能性表示食品の3割、静岡県で製造 サプリ出荷額は306億円
  7. VD受容体の遺伝子多型、大腸がんリスクに変化も
  8. 非常食ではなく「災害食」 乾パンで我慢する時代は過去
PAGE TOP