注目の記事

機能性表示の届出撤回、「悲観視すべきでない」

健康産業新聞の主催による業界時事セミナー「指摘事項をクリアし、企業の主張 を反映。公表後も耐えられる S R とは?」が21日、都内で開催され、薬事法マーケ ティング事務所の渡遺憲和代表取締役が講演した。同氏は冒頭、「現在必製品が届出撤回となっているが、会社名や商品名の変更な ど単純な理由が多い」ことを指摘し…

続きは紙面(2017年9月22日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 亀田製菓と新潟大、産学連携で協定 機能性研究など
  2. 機能性表示で農産物の売上増、もやし1.6倍 新たな価値訴求可能に…
  3. 地方独自の機能性表示制度、要望強まる
  4. アスタリール、ハラール認証アスタキサンチン販売
  5. DeNAの「WELQ」問題、健食に波及 都が意見聴取
  6. サンエフ、アルコール・肝機能対の新素材「ケンポナシ」
  7. 特保と機能性表示は「国立大学と私立大学」 消費委調査会が終了
  8. AHCC研究会が市民公開講座、100人が参加
PAGE TOP