注目の記事

機能性表示食品の3割、静岡県で製造 サプリ出荷額は306億円

11~13日に東京ビックサイトで開催された「ダイエット&ビューティーフェア」の会期中行われた食品機能性地方連絡会で、静岡県の機能性表示食品への取り組みが紹介された。県内の機能性表示食品の届け出件数は6月末現在で29件、支援に基づく受理はこのうち7件。肌対応サプリ、DHA・EPAサプリ、べにふうき等が受理されている。支援活動が県の中小企業のビジネスで成功を収めつつある点も明らかにされた。なお6月末時点で…

続きは紙面(2017年9月15日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 特保取消の日本サプリメントに課徴金、計5471万円
  2. かがわ機能性食品開発研究会、9月にシンポ 長命草など
  3. 健食GMP、輸出時も重要、日建栄協セミナー
  4. 消費者委、東洋新薬の特保表示で2品評価「問題なし」
  5. 韓国の更年期向けハーブ、EU新規食品で「安全」
  6. AFC-HDアムスライフ中間決算、売上高9%増
  7. カイゲン、特保原料「ソルギン」で機能性表示対応
  8. 協和薬品、3品目の機能性表示受理 OEM推進
PAGE TOP