注目の記事

機能性表示食品の3割、静岡県で製造 サプリ出荷額は306億円

11~13日に東京ビックサイトで開催された「ダイエット&ビューティーフェア」の会期中行われた食品機能性地方連絡会で、静岡県の機能性表示食品への取り組みが紹介された。県内の機能性表示食品の届け出件数は6月末現在で29件、支援に基づく受理はこのうち7件。肌対応サプリ、DHA・EPAサプリ、べにふうき等が受理されている。支援活動が県の中小企業のビジネスで成功を収めつつある点も明らかにされた。なお6月末時点で…

続きは紙面(2017年9月15日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. キッセイ薬品工業、特別用途食品2品の販売中止
  2. ケミンの「FloraGLO」、20周年記念でセミナー
  3. アピ、アルミボトル缶の炭酸飲料受託スタート
  4. 薬健研シンポ、機能性表示食品「活用のチャンス」(堀氏)
  5. 東洋新薬、愛媛県と共同研究 希少柑橘で新発見
  6. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
  7. くるみが結腸ガンに有効
  8. 明治など、インフルエンザ予防に”ヨーグルト”
PAGE TOP