注目の記事

機能性表示食品の3割、静岡県で製造 サプリ出荷額は306億円

11~13日に東京ビックサイトで開催された「ダイエット&ビューティーフェア」の会期中行われた食品機能性地方連絡会で、静岡県の機能性表示食品への取り組みが紹介された。県内の機能性表示食品の届け出件数は6月末現在で29件、支援に基づく受理はこのうち7件。肌対応サプリ、DHA・EPAサプリ、べにふうき等が受理されている。支援活動が県の中小企業のビジネスで成功を収めつつある点も明らかにされた。なお6月末時点で…

続きは紙面(2017年9月15日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 特保、日本サプリメント以外「関与成分量は適切」
  2. 東京都、健食の連鎖販売企業に一部業務停止命令
  3. EFSA、砂糖の健康影響評価に着手
  4. 次世代の農林水産技術、5月にシンポ
  5. 大塚食品、カレーの機能性表示食品
  6. 機能性表示730品、日本薬品開発など初受理
  7. 米ナチュラルプロダクツのアワード、プロテオグリカン受賞
  8. 特保批判の週刊誌報道、有効性審査には「影響ない」
PAGE TOP